Doing goodからFeeling goodへ

Doing goodな女性とは、滝口いず美先生の子宮の講座の中で、教わった内容なので、詳しくは先生のホームページのコチラをご覧くださいませ。

私の施術で、 Doing goodな女性を、少しでもFeeling goodへと導いていくお手伝いができたら良いなぁと思いながら、このホームページを作っていましたが、気付けば膨大な情報量の長文だらけの内容で…(×_×;)!

これを心も身体もお疲れな Doing goodな女性が読む気にはならないだろう、或いは読んでも目と頭が疲れてしまうでしょう…と反省しましたので、左脳で考えるような文章よりも、右脳=女性脳で私が作ったPhoto bookや動画を、このページではご紹介させて頂きます♪

Feeling goodは『喜怒哀楽』の『怒』『哀』無しの『喜』と『楽』だけ味わうのではなく、『喜怒哀楽』全て味わい尽くす事だと思っているので、私の個人的な目線での『喜怒哀楽』の分類になりますが、ご興味のあるモノがございましたら、ご覧くださいませ。

“今すぐリラックス!?”のページにもPhoto bookのご紹介を致しましたが、これからご紹介するPhoto bookや動画も、『喜怒哀楽』全て見る必要はないので、数秒見て、微妙な感じがありましたら、我慢して最後まで全部見ないで、次の動画を見るみたいな、つまみ食いのような、つまみ見(!?)みたいに思いのまま、どうぞ。

“ダンスを踊るなら男女?女性同士もあり!?”の文章と写真の中にも、男性脳と女性脳の違いを表現しましたが、ダンサーになる訳でなかったら、自分が楽しく踊れたらいいのと同じように、意味や目的なんて、この際どぉーでもいいのです(笑)
『喜怒哀楽』全て味わい尽くすのがFeeling good!?と言われても、イヤ、私は『楽』だけでいい!!

こんなでも良いのです(笑)
今のFeelingがgoodであれば♪
※下記の動画は全て音ありなので、ご注意下さい。




『喜』


“空気” (4分48秒)


絵画鑑賞をするような優雅なひと時を。
オルゴール調のかわいらしいBGMで、色彩から感じる光、温度、空気感、匂いや思い出など…自由に味わうリラクゼーションタイムです。

今が夏でも冬でも、絵と写真で、いつでも四季を感じられます。
どの季節も、その時にしかない良さや美しさがあるなぁ(^^)

↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=cSQ3IL6HYAo



”長~い渡り廊下 in Bari”
(7分34秒)


バリ島で泊まった部屋から、レストランまで、長~い渡り廊下を歩いて辿り着きますが、その景色が素晴らしかったので、今回遠いお部屋でラッキーでした♪
両サイドの景色を楽しむ為、わざと遠回りをして帰ってみました!

空の“青”、木の“緑”、渡り廊下の木の“茶色”と地面の“石”の色、そんな自然の色しかない。
ただ歩くだけで目が喜んだ景色でした♪

↓↓↓
https://m.youtube.com/watch?v=zJ4znKHhVIM





『怒』


“火” (5分34秒)


躍動感溢れるお祭りでの『喜怒哀楽』のワンシーン。
一瞬一瞬の煌めきや苦しみ、光と影を切り取りました。

怒りの強い感情の時、美しい景色やかわいい動物を見て癒される日もあれば、今の感情に近い表情を見て浄化される時もありませんか?

和テイストのBGMで「いよ~」と言う掛け声と共に気合いも入ります!

↓↓↓
https://m.youtube.com/watch?v=VUjKCTZVk9M










『哀』


“生きる” (5分41秒)


人の死は悲しいこと?
貧しい人のことは哀れむ!?

生きる為に働くのか、働く為に生きるのか…
人が生きるとは?働くとは??

…その答えが見つかりそうなインドとエジプトの写真でまとめた哲学的な作品です。
古代エジプトを彷彿とさせるBGMで、力強く、そして飄々と歩き続ける自分探しの旅です。

↓↓↓
https://m.youtube.com/watch?v=SDBnbcFGrY4






『楽』


"ダンスショータイム in Bari"
(7分17秒)



ステージの白い服のフランス人がカッコ好くて、声も良くて、つい目で追っちゃっていました!

別世界へと連れて行ってくれる感じ(*^^*)

私は一緒に踊ったりはしませんでしたが、小さいコから大人まで、いろんな国の人達が楽しそうに踊っているのを見て、心が踊りました♪

↓↓↓
https://m.youtube.com/watch?v=GcEAYAEZ2a0




"人生初の自己流ゴルフ in Bari"
(1分2秒)


最後は、私にとっては『楽』ではなく『恥』(苦笑)。
この夜のゴルフは、誰も教えてくれなくて、いきなりバット渡されて、人生初の自己流ゴルフ!Σ( ̄ロ ̄lll)
旦那さんが「やれやれ!!」って言うから、(下手な方が面白いとか言って)旅の恥はかき捨て状態(*_*;

次の日、ゴルフのレッスン行って習ったら、昨夜(この動画の時)と全然違ってて恥ずかしい(><*)ノ~~~~~

旦那さんが私のスマホで勝手に撮ったので、上下逆で見にくくてごめんなさい。
それさえもご愛嬌で、笑って頂けたら『恥』→『楽』になるかな(笑)?
しかし、見てるのと実際やるのとは全然違うんですよね。…にしても、ヒドイ(-_-;)
封印するつもりが、時が経てば自虐ネタへと・・・。

↓↓↓
https://m.youtube.com/watch?v=x577PIng94c




…いかがでしたでしょうか?
感想、教えて頂けたら嬉しいです。
Photo bookの絵や写真は、ポストカードにしたものがありますので、初回プレゼント致します♪
(無くなり次第終了します)





その他のFeeling(海外ミニエピソード編)

Feeling(感情・感覚)って、喜怒哀楽だけじゃないですよね?
又、超個人的な分類ですが、海外旅行でのミニエピソードを、
『恥』『好』『温』『柔』『怖』『苛』『痛』『覚』『虚』
・・・に分けてみました。
でも、最後まで一つの感情・感覚だけではなく、そのエピソードを通して他のFeelingへとゆっくり移り変わっていくのが味わい深いなぁと思いました。
あまり感じたくないFeelingや、逆に大好きなFeelingだとしても、いずれにしてもほんのひと時。
一瞬だったりします。


※手書きの画像を挿入しているので、スマホから見ると文章の間が空き過ぎて、読みにくいかもしれません。直せなくてごめんなさい。





『恥』















『好』

聞いてみないとわからないコト













『温』

ティータイム当番











『柔』

頭立ち

↑↑↑
彼は紅茶係の時の相棒で、いつも一緒にやかんに入った紅茶をそれぞれ持ちながら「シュガー?」「ノンシュガー?」と言ってみんなに配っていました。
自分の頭立ちの写真はないです!
ほんの一瞬しかできないので・・・^^;








『怖』

バリバンジー







旅最大のピンチ⁉








『苛』

洪水と停電







お・も・て・な・し in Mongolia











『痛』

本当のアーユルヴェーダ








『覚』

不変的な何か







『虚』

日常生活





その他のFeeling(長編ストーリー達)

『軽』『快』『優』『泣』『忍』『病』『淋』『愛?』



動画、ミニエピソードに続きまして、最後は長編ストーリーです!
ワーホリでの海外話、その後の仕事や恋愛の話など…10年以上前に書いた拙い文章力で、読みにくい所もありますが、「伝えたい!!」という気持ちだけで、『want』のFeelingが書かせた内容です。
今になって改めて読むと、私にとっては甘酸っぱい?甘苦い!?複雑な『懐』の気持ちです。


『軽』“青い鳥”

『快』“私の捨てられないゴミ”

『優』“太陽が教えてくれた北風”

『泣』“50万といえば…”

『忍』“Service~奉仕~”

『病』“Motivation~やる気~”

『淋』“彼が私にくれたモノ”

『愛?』“幸せな恋愛とは!?”



…こうして読んでみると、『軽』の時の私が8年後には『忍』『病』のような仕事の仕方をするとは思ってもみなかったですし、逆に『愛?』の前半に書いたような恋愛をした私が、 『忍』『淋』のような恋愛をするとは信じられなくて、しかも今結婚してますが、その頃の私には想像つかないような相手ですし(笑)
人生これからもまだまだ何があるかわからないものですよね(汗)

…だから、今『苦』『辛』のFeelingの人でも
「きっと、きっと大丈夫ですよ」と、言えるかもしれない。
今はgoodとは言えないFeelingだとしても、見ないことにしてごまかしたり、蓋をしたりしないで、見つめてみると、他のFeelingがいつの間にか表れるかもです。
私のように…。

最後は、“Feeling good”を子宮の講座で教えて頂いた、滝口いず美先生との三年振りの再会で『嬉』の笑顔全開の“Feeling good”な写真で終わります♪









五感 Photo book


写真に言葉を付けた、”五感 Photo book”!!
約十年振りに、新作を作ってみました♪
『視覚』,『嗅覚』,『聴覚』,『味覚』,『触覚』

それぞれお好きな感覚だけを選んで味わうも良し、最初から全部の感覚を疑似体験したら、どこへでもイメージトリップ出来ちゃうかも!?
全ては想像力次第(*^-^*)

洗練された“映え~”な写真じゃないのもありますが、そこは思い出でカバー♪





『視覚』



飛行機に乗って










パワースポットのマチュピチュや








エジプトのピラミッドを見たり…








ネパールの山登ったり…








イグアスの滝のマイナスイオンを浴びたり

…したら、浄化やパワーアップされますかね?



「目が喜ぶ好きな色やモノ、個人的なパワースポット、ありますか?」




例えば、紫陽花の紫色








紅葉の鮮やかな赤








台風が去った後の空のピンク









面白い葉っぱを発見したら





加工して遊んでみたり…









街角ギャラリーで





絵に見とれたり…









水族館で
漂うクラゲを





ただぼんやり眺めたり…






文化祭で





高校生の作品に






感動したり…









わざわざどこか行かなくても、
月を見ながら月光浴でパワーチャージはいかが♪




月が出ていない日でも、
想像力を使って、
月の光りを、
頭から浴びて、
悪いものが
身体から洗い流されていくイメージを。








『嗅覚』



「想像できますか?」




オーロラが見える景色の、
寒ーい真冬の澄んだ空気








朝の生まれたての空気








雨が止んだ後、色濃くなった緑の中の空気








お寺の神聖な空気








田園風景の
草の匂い、土の匂い








囲炉裏の懐かしい匂い








夏のワクワクするような匂い



「大好きで、つい嗅いでしまう香り、匂い、空気はありますか?」





例えば・・・
生の天然タイハーブ




レモングラス、生姜、コブミカン、ウコン、シナモン…等々、白い布に
くるんで蒸した熱々を身体に当てるハーブボール♪







タイのお土産の石鹸




ローズマリー、ジャスミン、パパイヤ、
ザクロ、マンゴスチン!
もっといっぱい種類ありましたが、
香りを嗅いで選びました♪






花の





ほのかな優しい香り









うちの合歓の花は




フンワリ甘ーい香り






そして、そして…





コーヒー、紅茶






ハーブティーは





飲む前に
必ず香りを楽しんでから頂きます(^^♪









カレーの香辛料の香りや
焼きたてナンの香りに誘われ、





つい身体が吸い込まれるのは仕方ない(笑)








『聴覚』



「聴こえますか?」




波の音








小鳥の鳴き声








滝の流れる音









打ち上げ花火が上がる
“ヒュー…”
“ドーン”





“パチパチパチ…”










落ち葉が舞い散る中、







カサコソ音を立てて歩く音








雪の中、
“サクッサクッ”
“ザクッザクッ”
と長靴で歩く足音








アイススケートで氷の上を滑る
“シャーッ、シャーッ”
という音








グラスの中で氷が溶ける
“カラッ”
という涼やかな音






沖縄民謡




日本語の言霊、心に染みる






フラメンコの激しいステップ、
掻き鳴らされるギター




眠っていた“情熱”が呼び覚まされる






バリの民族音楽、ガムランの演奏は





鉄琴やシンバルの高音打楽器と笛が気持ち良い





脳が喜ぶ高周波、
“陶酔”とはこの事







「好きな音楽や音はありますか?」



私はやっぱり…





陽気で軽快なラテン音楽
サルサ、チャチャチャ♪





ウン・ドス・トレス…
踊った時の“ドキドキ”まで蘇る






カナダの英語学校の授業で




先生がギターを弾き、
みんなで歌った歌♪
先生の優しい声
(^^♪






それから…




ステーキを焼く
“ジュワ~ッ”という音
(笑)








お焼きを焼く、火の“パチパチ”という音!

熱々を手で持って、
匂い嗅いで、
味わって…
五感全部使いますね








『味覚』



野沢菜、カボチャ、切り干し大根、小豆




「何食べたいですか?」






バリ島に行く時の機内食




空の上のでのお楽しみ♪
食べるか寝るか映画見るしか出来ないって、
この上ない贅沢♪ヽ(´▽`)/









バリのホテルでは、
フルーツ・デザート食べ放題だし、







食事もビュッフェでインドネシア料理以外にも、
和食や洋食、中華、韓国、イタリアン…
食の世界旅行♪
最初はいろいろ欲張ってたけど…





結局美味しくてつい食べちゃってたのは、
和食のカレーとお好み焼きでした(笑)






タイで好きだったのはこの屋台料理
カオマンガイ
(茹でた鶏肉のダシで炊いたご飯の上に、
茹で鶏肉を乗せたタイ風チキンライス)




あまり美味しそうに撮れなかったけど、
スパイシーで濃い味付けが多いタイ料理の中で、
唯一シンプルで優しい、飽きないお味♪






本場では食べなかったトムヤンクン




作:旦那様
『絶対味覚』っていうのはあるのか!?
彼は作り方見ず、
味見せず、
でも味の再現力スゴイ!!






伊豆・下田旅行の帰りの車内で、




各駅停車で
ゆっくり車窓を眺めながら
味わうサバ寿司






沖縄そばとタコライス




沖縄のソウルフード!
お肉がもりもりで、
口の中で噛まずにホロホロ溶けるように
柔らかかったぁ♪






長野のやきもち家という旅館での夕食




同じように食べるの大好きな友人と
「美味しい♪」
しか発する言葉なく、
ただただ口福を堪能しました(*^-^*)






無農薬野菜と新鮮な食材にこだわった、
お気に入りのカフェランチ




スプーンだけで切れる程、
柔らか~く煮込んである
シチューのようなロールキャベツ!
本当は一人で行って、
ゆっくりゆっくり
味に集中するのが大好きです♪






クリスマスチキン




旦那様の手作り★
中に野菜やパンが詰まってて、
味が染みてて美味しかった♪






忘年会では、
料理上手さん達が
それぞれ家庭の味を持ち寄り、




私は食べる専門!!!!






長野の知人ご夫妻から頂いた
シャインマスカットとクイーンニーナ




皮ごとパクパク食べてたら、
手が止まらない!!
ぶどうのこの『プチッ、ジュワー』の食感、
たまらない(*≧∀≦*)






栗が有名な小布施のモンブラン




栗本来の自然な甘さのみ
シンプルイズベスト!






生クリームいーっぱいのマンゴーパンケーキ




幸せだ( ^∀^)






友人が頼んだブラウニーの方が
美味しそう(*゜Q゜*)…って、
食いしん坊あるある(笑)




彼女に撮ってもらった
“映え~”な一枚
さすがインスタやってる人は違う♪






風邪予防の為、
レモンたっぷり頂いて、
皮ごと食べちゃいました♪




唾液もたっぷり出ましたか⁉








『触覚』



お腹いっぱいになったら、




プールで泳ぐか…







いやいや!!
まずこのベットで食休み♪
ふぅ~…









それとも青空の下、ここで寝ようかな?





日陰で本読んだり、お昼寝したり…






もっと本格的に寝ちゃお!




ふかふかベットへダイブ
(-_-)Zzz・・・・








昼寝の後は、
プールでアクアヨガ…






もしくは 、
青空の下、マッサージ受けて、




肩・首・頭…痛気持ち良い
「そこそこ!!そこツボ! (>_<)/~~
効っく~(><*)ノ」






今度は全身!
バリニーズオイルトリートメント




アロマオイル、
ペパーミントとオレンジで
スッキリ爽やかリフレッシュ♪




「あなたのお好きな肌感覚はどんな時?何の感覚ですか?」




温泉に浸かる?




ふぅ~…癒されるぅぅ(^。^;)








ふわふわのワンちゃんを
わしゃわしゃ撫でてみたい?








リス君のしっぽに触れたら、
逃げちゃうかな?








こういうのに乗って、風を感じたり…









痛くないですよ!!





カップを外した時、気持ち良い~







大好きな人達と





わちゃ♪わちゃしたり(^^♪












でも、
私はやっぱり施術する事!





施術を行う側は、能動的に触れていますが、受け手の気持ち良さが伝わって、こちらも気持ち良いのです♪



敢えて最後にこの写真!?




受け手の方、微妙な表情ですよね?
これは練習風景。
ちゃんと狙った筋肉が伸びているか、圧の加減、方向、先生のお手本と同じ感覚かどうか…
厳しくフィードバックして頂いております。
お相手も同業者なので、お互い切磋琢磨の為、
忖度無しの愛のあるダメ出し♪
私はこの施術練習が大好きなのです(’-’*)☆
「違う」「気持ち良くない」という感覚を知るという事は、「正しい」「気持ち良い」感覚を知る一歩手前だから。

これは施術だけの事ではなく、他の事も同じかもしれない。
滝口いず美先生曰く…
↓↓↓




Feelingが先行すると、自然なbeingができる


いろんな感情は、セレクト出来ない。
ポジティブな事だけ感じたいけど、悲しみに蓋をしたら、喜びも感じられない。感謝や愛を受け取るには、悲しみに蓋した分しか受け取れない。
嫌だなと、蓋していくと、悲しみも喜びもそこそこ。
悲しみについてもオープンになって、人生をフルに、ネガティブな感情にもオープンになると、陰と陽がわかる。

「キッチンのあそこだけは、掃除するのちょっと…なんだよね~。あそこやると時間かかるから」と蓋をしてしまいがちだが、向き合うのはその人のタイミング。それがいいというのは、わかっているけど見ないできた。気になる所だけに時間を割いてきたが、そこを見る勇気。


・・・とのことです。
私は今まで、占いや霊視・透視等のリーディングや鑑定を受けるのが大好きで、自分の感覚を信じるより、“確かな何か”に背中を押してもらう事で安心していました。
でももっと単純に、シンプルに五感を喜ばせる事をしていけば、「美味しい」「美味しくない」、「気持ち良い」「気持ち良くない」、「好き」「好きじゃない」という感覚を正直に感じられるので、何かで迷った時は、“何となく”コッチに行ってみようかな?と、自然に自分で決められる気がします。

左脳で一生懸命考えて、「こうしなきゃ」「こうじゃないと…」ではなく、右脳の直感を信じて、「こうしたい!」「こうだといいな♪」ってワクワクを感じられる方へ、導かれるように。

だから私にとって施術は、クリエイティブな行為なのです。
人の身体はみんな違うし、同じ人でも、その日その時の体調や気分、季節や時間によっても違うから、同じ施術を行う日は全くないからです。

限られた時間と、選ばれた施術メニューの中で、お客様お一人おひとりをベストな状態へと、導けるようにするには、技術と知識よりも、心と直感を大切に、妥協しない作品作りのように、楽しく無我夢中でやらせて頂きます♪

…そして、作品作りの時に自然と言葉やアイディアが生まれるように、お客様が“作品”だとしたら、その方に合った言葉を自然とかけられるようになれたらいいな、と思っています♪







・・・と、ここで終わろうと思ったのに、今度こそ最後の最後にもう一つだけ(笑)
このページを創るきっかけになった出来事・原動力、私が"Doing good"のお手本のようになってしまっていた時のお話しを書きました!

↓↓↓

“Doing goodからFeeling goodへ”が生まれたいきさつ