ホットマッサージ

★ガルシャナ

サンスクリット語で「摩擦、こする」を意味します。
絹の手袋で末端から中心に向かって、体をこするドライマッサージなのです。
日本では乾布摩擦として、元気の秘訣の一つだと考えられています。
身体を温め、体内にたまった不純物を排出しやすくしますので、風邪予防にも効果的。
オイルトリートメントの前に行うと、オイルの浸透率がグッとアップし、マッサージの効果が高まります。
そして絹の成分は、18種類のアミノ酸を含むタンパク質で、人間の肌にとても近くなじみやすいのです。
その絹の手袋を使い、皮膚に刺激を加える事によって、垢を落とし、 新陳代謝を活発にして皮膚をピカピカにします!
発汗を促して、皮下脂肪を溶かす効果もあるので、シェイプアップにも最適♪
毛細血管を強化するので、冷え性の人にもお勧めです。

★温熱灸

そもそもなぜ温熱療法が身体にいいかと言いますと…
東洋医学的に、気の流れ(経絡)にはツボがあり、そのツボから気が出入りすると考えられています。
ところがそのツボを中心に、気の流れが滞り、病気になります。
熱刺激によって、気の流れをスムーズにするのが、お灸等のツボ療法です。
身近なお話ですと、肩こりや腰痛などの痛みを更に悪化させるのは「患部の冷え」とそれに伴う「血行不良」です。
身体が冷えると、血液の流れが悪くなり、疲労物質が流れて行かず、痛みの原因に…。
なので血行が促進されていくと、組織の新陳代謝がが良くなり、疲労物質が取り除かれやすくなります。
また、筋肉や関節のこわばりが取れて、体が動かしやすくなるのです。
温熱灸は、もぐさキャップの付いた電子のお灸です。もぐさはほんのりと香るだけなので、匂いはお部屋やお身体には残りません。
ツボの本を持って行くので 症状別に施術する箇所はお選び頂けます
もし、特になければ「身体に元気をつけるツボ 」もございます

『温熱灸』は、通常の施術料金+20分¥2000でやらせて頂きます。
※予めご予約時にお伝え下さい。

注意
コンセントを使用しますので、電気代のご負担はご了承下さいませ。

★ホットクッション

二つのホットクッションを使って、身体を温めながらマッサージをしていきます。
一つは、下に敷いて、寝た時にお腹と腰を温めます。
血行促進する事によって、疲れやすい内臓や腰部の気の流れをスムーズにします。
もう一つは局所用に小さめのホットクッションで、冷えやすい足裏、足首、膝裏…又コリや痛みのある部分に押し当てていきます。
温熱効果により、筋肉や関節が柔軟になる事によって、血液循環が良くなり、コリや筋肉痛、冷え性等の症状を和らげます。
そして、自律神経のバランスが整い、自然治癒力が発揮されやすい状態になりますので、緊張やストレスが強い方に特にお勧めです。
ホテルでの施術の場合、エアコンの温まりがイマイチだったりで、お客様が暖まるまで時間がかかる場合があります。せっかくの贅沢な時間『マッサージのリラクゼーションタイム』がもったいなく感じる事があり、お身体を暖める方法として考えました。

『ホットクッション』は、通常の施術料金+¥1000でやらせて頂きます。
※予めご予約時にお伝え下さい。

注意
コンセントを使用しますので、電気代のご負担はご了承下さいませ。