子宮の位置がずれてしまう原因

(1)何度も難産をともなう妊娠を短い期間に繰り返している。
→靱帯に血液の流れが戻るまで3年かかる

(2)妊娠、出産、産後においてプロのケアが良くなかった。
→感情的な問題

(3)生理前や生理中、または産後すぐに重い荷物を運ぶ。
→子宮がずれやすくなる

(4)冷たい床や濡れた芝生の上を裸足で歩く。
→足裏は冷やさない

(5)ハイヒールを履いている。
→前傾していくと、子宮も前へ行く

(6)セメントの上を走る。
→子宮がずれやすくなる

(7)過去に転んだり、車の事故で仙骨や尾てい骨を怪我した事がある。
→仙骨や尾てい骨を打つと、普通は骨ばっている所がプヨプヨになる

(8)慢性的な便秘や排便時にかなりいきんでいる。
→繋がれている靱帯はいきんだ方向へと

(9)骨盤と背骨の整列が良くない。
→姿勢が悪い

(10)腰や仙骨に慢性的なけいれんがある。

(11)結構長い間、片方の腰に子供を乗せている。
→骨盤が歪む

(12)近代的な生活をしている。
→座る事が多いと後傾する

(13)レイプやセクシャル的な事による体験のヒーリングがされていない。
→感情的な問題

(14)加齢による重力での靱帯の伸び。
→血液の供給がされていない

(15)ダンスや有酸素運動といった身体に衝撃がかかるスポーツをしている。またはしていた。
→かかとから衝撃がかかる

(16)慢性的な咳
→靱帯で繋がれている

(17)手術での失敗

 ずれた子宮の症状

(1)生理痛

(2)不定期な生理

(3)生理が始まってから、もしくは終わる頃に真っ黒な太い血の固まりが出る

(4)生理時の頭痛

(5)生理中のめまい

(6)排卵が不定期

(7)排卵痛

(8)無排卵

(9)痔がある。または足に静脈瘤が出る

(10)ずっと立っている事が出来ない程足が疲れやすい

(11)長時間立っていると足がしびれる

(12)歩く時に踵が痛い

(13)腰痛

(14)子宮内膜症-子宮内膜が子宮以外に出来てしまい、毎月の月経と同じ症状を出すため、体が敵とみなす症状

(15)子宮内膜炎-細菌が入り、子宮内部に炎症が出来る事

(16)鬱/生理前症候群(PMS)

(17)膀胱炎

(18)頻尿

(19)早産

(20)不妊

(21)慢性的な流産

(22)子宮頸癌

(23)性交痛

(24)便秘

(25)つらい更年期

(26)つらい妊娠期間

(27)子宮筋腫