お客様の声

施術を受けた皆様の声をお届けしています。

お客様の声一覧

H様40代「生殖器に働きかけてもらうことで普段はあまり意識することのなかった『私自身』というものを強く感じられたように思います。」

2年ほど前から、明らかな症状はないのに、なんとなく身体が重怠かったり頭が重かったりする不調が起きるようになりました。
今年の初め頃、たまたま『ヨニマッサージ』というものの存在を知り、体調の改善につながるのではないかと興味を持ちました。
日本でもきちんとした生殖器周囲のマッサージを受けられるところはないか調べ、こちらのサロンを知り今回マッサージをお願いすることにしました。

初めてでしたのでオーダーメイドの120分コースを選択し、全身のオイルトリートメント→マンモリラクゼイション→カルサイネイザンの順で施術していただきました。
乳房のケアは、私の周囲に乳がんで治療中の方が何人かいたこともあり、乳がんの予防・早期発見も兼ねて自分でも行っておりました。ですが、プロの方に施術していただくと乳房全体が柔らかくなり、片方施術してもらったところで両方を触り比べてみてあまりの違いに驚きました。施術後、少し胸元が軽くなったような気がします。

カルサイネイザンでは、初回ということで膣内のマッサージではなくタオルの上から会陰をマッサージしてもらいました。初めはボールを使って行ってもらい、直でも大丈夫そうでしたので直接押してもらいました。
「会陰部はなんとなく痛そう」と思っていましたが、ぐっと押してもらうととても気持ち良く、自分の身体の中に1本の線が通って歪んでいた身体の軸が真っ直ぐに整ったような感覚がありました。

下腹部のマッサージでは、左右の一部分でとてもくすぐったく感じるところがあり、「ここに卵巣があるのかな?」と直接見ることのない自分自身の臓器の存在を強く感じました。
私は、生殖器に働きかけてもらうことで普段はあまり意識することのなかった『私自身』というものを強く感じられたように思います。

まだ1回の施術なので、身体面で劇的に何か変化があったという自覚はないのですが、精神的にはとてもリラックスできて当日は寝つきもよくぐっすり眠ることができました。
身体面の変化も感じられるように継続していけたらと思っています。そのために、次回は、膣内のマッサージでもっと身体の深いところに働きかけてみたいです。

H様40代

H様

先日はお時間を作って頂きまして、ありがとうございました。
H様は、去年位から身体の重怠さを感じられるようになり、リカバリーするのに時間がかかるようになられたとのお話でした。
ご自身でも胸のマッサージや膣ケアもされているそうですので、 年齢と共に変化していくご自身の身体にキチンと向き合っていらっしゃる、意識の高い方だと思いました。

“自分の身体の中に1本の線が通って歪んでいた身体の軸が真っ直ぐに整ったような感覚がありました。”
と、御感想にもありましたが、会陰から頭頂部の百会を結んだ線に、エネルギーを通すイメージで呼吸をして頂いたので、H様の意識がちゃんと身体にも働いたので、感覚を感じられたのでしょう。
ただ受け身で、何の意識もなかったら、外側の刺激のみで、内側からの気付きはなかったと思います。

そして、
“「ここに卵巣があるのかな?」と直接見ることのない自分自身の臓器の存在を強く感じました。私は、生殖器に働きかけてもらうことで普段はあまり意識することのなかった『私自身』というものを強く感じられたように思います。”
という気付きも、私達は普段、女性ホルモンのリズムに合わせた生活をなかなか出来ない為、生理前の精神的不調な時も、生理中の身体の不調があっても、何事もないかのように、いつも通り仕事をしたり、人と接します。

しかし、明らかに身体の中では“いつも通り”ではない自分なのです。その点は男性とは違う部分なので、周りから変化に気付かれなくても、自分だけは“女性”としての自分を尊重し、もっと女性らしく扱っていける意識を持つ事が必要だと思います。
それは、大切なパートナーや家族、周りの方に期待するのではなく、自分自身が客観的に“女性の自分”を大切に扱う事を意味しています。そうは言っても、なかなか自分で自分を大切に扱う事は難しいかもしれませんので、Deep breathの施術を受けてみて、他人に身体を丁寧に扱ってもらう事で、体感として『女性性』と繋がってみるのも良いかもしれません。

H様は、雑誌の中でヨニマッサージの体験談を読んで、初めて知り、受けてみたいと思ったとの事でしたので、私も調べてみた所、コチラコチラにも詳しい内容や体験談が記載されていました。
ヨニマッサージも、Deep breathの『ディープチネイザン』も名前が違うだけで内容は殆ど同じですし、参考になる事が沢山記載されていましたので、ご紹介させて頂きます。

“ヨニマッサージは、女性器を丁寧に愛でるマッサージを施すことで、感情の解放やヒーリング、究極のリラクスゼーションを女性に与えるためのマッサージ。古代インドのタントラ、古代中国の道教(タオイズム)、インド伝統医学のアーユルヴェーダ、現代の性科学など、様々な哲学や知識が融合された、セクシャル・ヒーリング・マッサージです。それは女性や女性性の崇拝であり、受け取る側は、完全にリラックスして解放され委ね、何もせずにただただ受け取る儀式です。ただヒーリングというだけではなくて、女性性の神秘と神性を、掘り起こし、想起させ、活性化させ、祝福する意味があります。わたしの場合は、たまたま男性がしてくれたのだけれど、女性が女性に施す場合も多く、セックス(射精や挿入)とは無関係。女性を「いかせる(オーガズムに到達させる)」ことや、あらたな快感ポイントを探求することが目的ではなく、あくまでも癒しや解放を促し、セクシャリティーを存分に謳歌し、味わい切るということが目的です。”
と書かれていました。そして、

“女性の場合は特に「こうしてあげなくては」と奉仕したくなってしまう。その癖から抜け出すこと。「私は100%のアテンションをたっぷり得るのにあたいする人間なんだ」ということを体中で感じ、受け取る、精神的なプラクティスでもあるのです。”

コレがとても大切だと私も思っています!
そうすることで…

“愛にあふれるコンシャスで見返りを求めないタッチを受け取ることで、もはや必要のない感情や思い込みを癒したり、解放したりすることができるでしょう。すると性に疎くなってしまった感覚が呼び覚まされ、快感が活性化されていきます。再び悦びを感じ、思っていた以上に、快感を感じることを、自分に許してあげることができるようになります。”
『自分を許すこと』に繋がるのです。そして、

“今、この瞬間に100%、相手も自分もいること。頭ではなく、体で感じること。恥や不安や恐れを超えて、自分の生命エネルギーを大切にすること。それがこんなに深い気づきと癒しの境地に到達させてくれる、ということに、不思議な安心感と納得感、そして絶大な愛と感謝と喜びを感じるでしょう。”
この『安心感』がとても大切なのは、こちらにも書かれています。

“セッションをしてくれる人に対する安心感や信頼というのは、どんなワークでもそうだけれど、自分を開ききる、寛がせる必要があるこういうワークでは、なお本当に大切。そして、恍惚な気分になるだろうとか、そういう期待も一切、手放す。トラウマが出てきたり、集中できなくて退屈になったり、どんなことも起こりうることを覚悟しておくことが大切。” 
なので、私の場合は、初対面でこの施術を行わない事にさせて頂いております。それは遠回りのようでいて、お客様に完全に安全だと感じて頂き、リラックスできる神聖な空間だと思って頂く為には必要な時間だと思っています。二回目以降だと、センシティブな内容に関して期待や不安などを話し合う事の抵抗も、初対面よりは少なくなっているかとも思います。コミュニケーションも施術と同じくらい大切にしたいからです。
そして、

“全てを完全に明け渡して見せる、ということは、弱さやもろさもさらけ出すことを意味します。こうした深いレベルの脆弱性の中で、身体の中で最も神聖な場所に、誰かを招き入れ、触れてもらう経験は、とても大きな解放や力を得ることにつながります。

心は時として、快楽を感じることに歯止めをかけてしまうことがありますが、身は元来、触ってもらうこと、そして快感を得ることを切望しています。「ヨニマッサージ」では安全な空間の中で、心のたがを外し、身体の自然な欲望の知恵と魔法に身を任せてみましょう。快楽は、あなたの生まれながらの権利です。そしてそれを行使するかどうかは、あなた次第です。”
今この情勢の中、濃厚接触を避けようという風潮で、全く真逆な施術ではありますが、受けてみたい‼️と、思われたH様の勇気と直感に感謝します。
もっと深い身体の内側からのリラクゼーション、ぜひお楽しみになさっていて下さいませ‼️

倉田より

Y様40代「身体が少しずつ緩んでくると、思考も緩み、隙間ができた感じがしました。 その時悩んでいたことも、どうしたら双方にとってよいか前向きな選択肢を探していったらいいだけだ!と思考が変わった自分にも気づきました。」

今まで、ボディートリートメントはいろいろなものを受けてきましたが、タイ式は初めてでした。
知り合いがチネイザンマッサージを受けて、感情的ブロックが外れて、とてもよかったというのが自分も受けてみたいと思ったきっかけです。

出張マッサージということでどのような方かなと思っていたのですが、お会いする前からの連絡取りあう中での印象や実際にお会いして、誠実さや真心のある方ってこういうことなんだなと思いました。
終始、安心して信頼して身体を委ねている自分がいました。

実際の施術ですが、途中自分でできるワークも指導頂きながら身体のすみずみまでみっちり丁寧にして頂きました。
自分でもびっくりした発見は、私の身体は硬い!!ということです。月に一度はここ数年他のマッサージで身体ケアをしていたので、
そこまでひどくはないと思っていたのですが、触られるところ硬くて痛くて(痛気持ち良い)衝撃的でした。
最近運動不足というこもともあり、普段伸ばさない場所を大きく伸ばして頂きとても気持ち良かったです。

身体が少しずつ緩んでくると、思考も緩み、隙間ができた感じがしました。
その時悩んでいたことも、どうしたら双方にとってよいか前向きな選択肢を探していったらいいだけだ!と思考が変わった自分にも気づきました。

お腹をマッサージして頂いたら、普段から便秘になることはないのですが、翌日お腹の中がすっきり隙間ができた感じがして、お風呂に入ったら新陳代謝がよくなったのか角質もでました。
二日後も体の深部が柔らかくなっているのがわかり、心地よく、とても快適です。また次回もお願いしたいと思いました。
ありがとうございます。

Y

Y様40代

Y様

先日はお忙しい中、お時間を作って頂きまして、ありがとうございました。
御感想、とても嬉しく読ませて頂きました。

Y様が施術をご希望された動機は、“滞った感情の解放”との事でした。
そして、受けて頂いた御感想の中に、
『 身体が少しずつ緩んでくると、思考も緩み、隙間ができた感じがしました』
というお言葉を頂けましたので、心と身体は繋がっている事を実感されたと思われます。

Y様は、呼吸法を取り入れたディープブレスコースを受けて頂きましたので、施術やストレッチで緩んだ身体、隅々に呼吸をたっぷりと流していく事で、内側からスペースが広がっていく体験が出来たのかもしれません。

施術では、触れていない所は無いくらいに、お身体全体隈無くほぐし、血行を良くしていきますので、それまで凝り固まっていた所の流れが良くなると、今までの思考、気持ち、言葉、行動も変わってくる事かと思います。

手足がほぐれ、軽くなると、行動も軽快に、躊躇していたような事にも、まず最初の一歩が出やすくなります。
お顔の表情筋がほぐれ、柔らかくなると、表情も豊かに、笑顔になりやすくなります。
頭がほぐれ、脳の血流も良くなると、思考も柔軟になり、人や自分に対しても寛大になれます。
そして、ヨガのポーズでは、三つのチャクラ(エネルギーセンター)を活性化する事が出来ますので、喉を伸ばして、喉のチャクラを刺激をする事で、コミュニケーションや感情表現を豊かに。
胸を大きく広げる事で、ハートチャクラが刺激され、気持ちを明るく元気に。
そして頭頂のチャクラを刺激する事で、精神と肉体のバランスを取り、『百会』のツボは、自律神経を整えていきます。

Y様のご友人様が受けられた『チネイザンマッサージ』で、感情のブロックが外れたと仰るのも、チネイザンでは、感情と内臓が密接に繋がっていると考えられていて、“怒り”は肝臓、“焦り”や“我慢”は心臓、“不安”は胃、“悲しみ”や“失望”は肺、“恐怖”は腎臓に蓄積され、これらの感情の乱れによって、身体の不調が起こされるという考えです。

Y様はお腹が硬く、施術中も痛みがあったそうなので、ご自身で意識されていらっしゃる通り、今までの蓄積された感情のブロックが内臓に影響を与えているご様子でした。

Deep breathでは、チネイザンで刺激する内臓にプラスして、女性の象徴である胸と子宮をほぐしていく施術や、なかなか刺激しにくい『会陰』のツボを活性化させていく事で、“女性性のエネルギー”と“生命エネルギー”にアプローチしていきます。

胸がふわふわに、柔らかくなると、ホルモンバランスが整い、女性らしさでもある“共感”する気持ちが溢れ、内側に閉じていたハートをオープンにさせてくれます。

そして、もう一つの女性の象徴、子宮は直腸と膀胱の間にあり、全てを腱で支えられ、妊娠時には収縮可能で、生理時には二倍にもなります、特別な臓器です。
動きやすいので、骨盤の歪みや身体の使い方の癖で、簡単に左右に傾いたり、子宮の病気で前傾・後傾してしまいます。
なので、子宮と直腸、膀胱の正常な働きを取り戻す為には、臓器の間に適度な空間が必要なのです。
つまり“遊び”がある事で、余裕が生まれます。
女性(子宮)にはこの“遊び”がある事で、肉体的にも女性の機能が正常化され、精神的にも女性らしい柔軟な思考や包容力が、発揮されやすくなるのではないかと思います。
…いえ、されるといいな、という気持ちで、子宮に触れさせて頂いております。

『 身体が少しずつ緩んでくると、思考も緩み、隙間ができた感じがしました』
Y様のこの“隙間”=“遊び”を作るような子宮のケアは、 私が特別な技術を持っている、ゴットハンドの施術者で、私じゃないと出来ないという訳ではなく、ご自身で定期的に触れていく事や、信頼出来る誰かに丁寧に触れてもらうだけでも、身体と心は変わっていけると思います。

滝口いず美先生の子宮のワークショップでも、初対面の参加者の女性(施術経験がない方)に、子宮と卵巣をシンプルにマッサージして頂くだけでも、身体が喜ぶ事が体験できましたので。

同じ“女性”というだけでも、こんな風に触れてもらいたい、触れたいという気持ちで施術を行うだけで、優しく気持ち良い施術として、子宮や卵巣に深く届くのだと思います。

以下、滝口いず美先生のブログから、引用させて頂きます。
『子宮はダイヤモンドのクリスタルと似ている。
ダイヤモンドのクリスタルはポジティブも拡声するが、ネガティブも同じくらい拡声する。

子宮が本来持つパワーである増幅するエネルギーが、“自分を信じられない”という気持ちを増幅してしまうことに使われてしまったら、悲しさや悔しさ、寂しさから、自分が豊かなものに変えるパワーがあるなんて、信じられなくなってしまう。

私達女性は、一つのことを何倍にも、想像以上のものにする力がある。
一匹の精子を、“人間”にしてしまうほどのパワー。
一軒の家を“家庭”にする豊かなパワー。
食料を、“食事”に、もしくは“薬”に変えるパワー。』
(詳しくはコチラ)

そして、最後にはこのように書かれていました。
『一つの物事を素晴らしい豊かなものに変えるパワーを持つ女性として生きるよりも、どこかでまだ戦い、優劣の中で生き抜き、正しさを主張するところに向かって、生きていたのだと気付いた。
それが抜けて、今は、自分がもっともっとクリアに、その豊かに変えるエネルギーを所有している人間なのだと、かつてないほど感じている。』

その為には、自分がその歪んだエネルギーの元となったところに戻り、その最後のとげ抜きをして、自分のパワーを取り戻しに行くことが必要だそうです。

Y様はお母様の影響を受けていらっしゃるとの事でしたので、滝口先生も同じようなご経験をされていたブログを、参考までにご紹介させて頂きます。詳しくはコチラです。

とげ抜きの方法は、人それぞれです。
私は占い師やヒーラーのように、問題解決を目的にしていない、ボディケアのセラピストですが、身体と心は密接に繋がっていますので、お身体をゆっくり丁寧にほぐしていった先に、クリアになったご自身の思考や心とアクセスしやすくなっていたらいいな、と思います。

私は、女性の皆さんは、ご自身の中に答えを持っていると信じています。
外側ではなく、自然に内側から湧き出た答えに間違いはないし、自分を信じることができると思います。
私に、そのちょっとしたお手伝いが、お身体のケアと共にできたら、同じ女性として嬉しく思います。

倉田より

M様20代「女性に産まれたからには、やはりその特有の「子宮」というものを大事にしたいなと私は思っているし、全女性に大事にしてもらいたいと思っています。今回施術を受けて、説明を聞いて、その思いがより一層大きくなりました。」

初めての施術です。
配慮のあるカウンセリングで、緊張もほぐれました。

骨盤ケア…
呼吸の仕方、骨盤の体操を教えていただきました。今まで意識してなかったところなので上手く出来なかったりしたのですが、根気強く教えてもらいました。日頃からやるように頑張ります。

子宮整体…
全く痛みはなかったです。子宮の位置がずれている事で起こる様々なリスクも、わかりやすく教えていただきました。下がった子宮にアプローチして持ち上げてもらっている。そんなイメージです。体の向きを変えながらだったので、多方向からアプローチがかかり、とても不思議な感覚でした。子宮のマッサージは、私も興味があってちょこちょこ調べてはいたのですが、やはり外側からでもこうやって触ってあげる、動かして元の位置に戻してあげる、などをすると、それに身体は応えてくれるそうです。女性に産まれたからには、やはりその特有の「子宮」というものを大事にしたいなと私は思っているし、全女性に大事にしてもらいたいと思っています。今回施術を受けて、説明を聞いて、その思いがより一層大きくなりました。
本来生理前などに施術することによって生理期間が良好に変化が見えるとのことでしたが、たまたま私の予約したタイミングと合わなかったので、この感想を書いている時はまだその生理の変化については述べられないのですが、次の生理でどんな変化があるか、少し楽しみでもあります!

手袋でのドライマッサージ…
マッサージは、オイルマッサージや機械によるマッサージが今までの経験では多く、ドライマッサージというと少し痛いのではないかと想像してたのですが、そんなことはなく、また不思議な感覚でした。
本当にしっかり全身にやってもらいました!

マンモリラクゼーション…
痛みはありません!寝れてしまうくらいです。
仕上がりは本当にふわふわになり、その後、そのふわふわ加減ももっています!マッサージしてもらったことで自分でも意識して普段から、あげたり形を整えたりするようになりました。

施術後も、質問があったりしたら遠慮なく聞いてと言ってくださったので、とても有り難かったです。このように気軽にというか、後日に確認をしたいと思っても、またリピートしないと話ができなかったり、というお店が多いと思うのですが、こちらではメールでも親切に対応してくれるのでとても近しい気持ちになり、頼もしいです。

ぜひ、また相談に乗ってください!施術もとても気持ちよかったので、またお願いします!

M様20代

M様

先日はお忙しい中、お時間を作って頂きまして、ありがとうございました。
M様のご感想の中で、『 女性に産まれたからには、やはりその特有の「子宮」というものを大事にしたいなと私は思っているし、全女性に大事にしてもらいたいと思っています。今回施術を受けて、説明を聞いて、その思いがより一層大きくなりました。 』というお言葉、本当に嬉しく感じました。
M様はお若い方ですが、今そのような意識でいらっしゃったら、この先もっともっと女性性を深めていく事が長く出来ますので、とても楽しみですね。

今回M様がDeep breathの子宮の施術を受けてみようと思われた理由は、膣の筋肉が緩いと感じられて、尿漏れがあったり、性交の時に男性がなかなかイキにくいとの事で、悩まれたそうでした。

原因は運動不足や、骨盤の歪み、姿勢等が考えられますので、『骨盤ケア』で骨盤底筋を意識した呼吸や運動、ヨガのポーズをお伝えしましたが、骨盤底筋は使い方が難しいので、効果を感じられる事は難しいかもしれません。

そして、筋肉を鍛えると言っても、腹筋やスクワットとかとは違う、力まない事が大切なインナーマッスルなので、日々の意識が大切です。

M様は便秘があるそうですが、便を出す時に踏ん張ったりする事は多くありませんか?
普段の身体の緊張はどうでしょうか?

子宮整体では、骨盤底筋と繋がりがある脚の内側の筋肉(内転筋)をストレッチして、可動域を広げていきましたが、普段からその部分を意識して使えるようにすると良いですよね。
足を閉じる動作など。踏ん張らないように。

そして、骨盤底筋が緩んでいるという事は、子宮・内蔵が下がりやすいので、最後にやりました子宮の位置を整える手技で整える事は大切です。

『骨盤底筋 鍛える』で動画は沢山出てきますので、ぜひ探してみて下さい。私がお伝えしたやり方そのままじゃなくても、もしもっと続けやすいやり方を見つけたら、意識して続けていく事が大切ですので。

そして、オリモノの匂いも気になるとの事でしたので、菌、ウイルスの繁殖等の可能性もありますし、何か自覚症状がなくても、気になるようでしたら安心の為に検査をお勧めします。

生理前後も、そんなに不快症状はないようですが、生理の時の匂いも気になるようでしたら、布ナプキンをお勧め致します。
紙ナプキンには科学物質が使われていますし、経血を固める影響で匂いが出ますが、布ナプキンは自分の経血の状態もわかりますし、意外とサラリとしています。
毎月の事ですし、この先、長く生理期間を体験する事になりますので、試しに布ナプキンを使ってみて、子宮を冷やさない習慣の一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

洗わないといけないので、習慣になるまでは大変かもしれませんが、子宮を大切にする子宮ケアとして、生理期間を今より快適に過ごせるアイテムになれたらいいですね。

それから、M様のお話しの中で、膣の筋肉が緩んでいる事で、性交中にお相手がなかなかイキにくいと、挿入時間が長く感じられて、早く終わって欲しいと思ってしまうとお聞きした時に、老婆心ながら、思わず『中に入れる事だけが性交ではないです』と言ってしまいましたが、世代は違えど同じ女性として、本当にそう思っています。

あの時はうまくお伝え出来ませんでしたが、その後、滝口いず美先生のブログに、私が伝えたかった事が書かれていたので、よろしければご参考にして頂ければと思います。コチラです。

以下、ブログから引用させて頂きます。
↓↓↓

『性交って、男性が射精して完成だって思っています?』

『はい。それが常識かと』

『でも、だったら射精って言葉で良くないですか?
 性交っていうのは、性が交差しているとか性が交わっているってことだから、、、、
 一緒にいるだけで、手をつないでても性交だろうし、一緒に隣で寝てても性交かも。

 ただ、射精をしたことで、物に感じるって思うのですから、
 射精をゴールにしているっていうことが嫌なのかなあ』

『あ、そうです、そうです。別に射精に行かなくてもいいのに。
 私は単純に二人の時間を楽しみたいのに、
 旦那さん自身が射精しないと申し訳ないっていう感じだし、
 射精できないと焦るし。

 だから、私自身が彼にとって、シャセイをするための道具に感じてしまうのかも』

な、る、ほ、ど。

『旦那さん、アダルトビデオ、見ます?もしくは見ていました?』

『はい、おそらく』

『そうですか。
 あの、アダルトビデオって、男性がより早く効果的に射精をすることを最終ゴールに作られたものなので、それが性行為のお手本になっちゃうと、どうしてもゴールが射精になりますよね。

そうなると、女性の気持ちが置いてけぼりだし、
まあ、アダルトビデオの代わり、つまり「物」に感じるのは、理解ができることです。

それによって、
多くの男性が、きっと(射精をして終わるはずだ)っていう飼い慣らしの洗脳をされているだろうから、きっと男性のプレッシャーもすごいでしょうね。』

…続きはコチラをご覧下さいませ。
私も二十代の頃は、相手も若いし、そんな風に性交を考えて、疑いませんでした。
その時は確かに、あんまり楽しくなかったなぁと、遠い記憶ですが…。

でも、段々と…自然と…いろいろな事がオープンになっていくうちに、女性の身体は奥深いし、身体だけではなく、心も繋がっていて、性交=射精ではないと思えたら、自分の身体を大切に出来るので、一方的に相手に忖度するのではなく、“性”が“交差”するコミュニケーションが大切だと思えたりするのです。

もちろんM様は、射精するお相手の為だけに、骨盤底筋を鍛えるのではなく、内蔵下垂や尿漏れを防ぐ為でもあり、ご自分の為ですが、効果はすぐ表れなかったり、続けないといけないので、その間、性交が苦痛に感じられてしまう事は、とてももったいないと思いますので、どうかご自身を責めたりせず、お身体を大切に、効果がなくても努力をされているご自身に自信を持って下さいね。

後、便秘も改善しないと、本当の健康になれませんので、繊維質の多い食事と、水分もしっかり摂るようにして、それに運動や三食きちんと摂る事や、規則正しい生活…と当たり前の事を書きましたが、仕事優先だったりするとなかなか難しいですからね。

M様は便秘が慢性的な状態で、それが“普通”になってしまっていると、不調でも我慢出来たり、違和感を感じにくくなってしまいますので、1日1回は排便がある事を習慣にしましょう。
まず食生活が基本になります。

排便が毎日ある気持ち良い状態を“普通”だと感じられたら、もっともっと本来持っている良さか発揮されると思いますので、これからが楽しみですね♪

倉田より

N様40代「子宮へは衣服とタオルが間に挟まる為、おもいっきり押された訳でもないのに、下に下がった物がなんとなく収まった感じがありました。とても不思議な感じがしました。」

『子宮整体』にオプションの『アロマタッチ』一つ付けた『フェミニンリラクゼーション165分』のコースを受けましたが、心地好くあっという間に時間が過ぎました。
自宅でマッサージを受けたくて探していたら『子宮整体』という言葉に惹かれました。

30代で卵巣嚢腫の手術を受けた影響で、去年…早めに閉経した為、動悸や不眠といった更年期に悩まされいました。
体も解され、1日だけでも早く寝れたらいいなと思っていました。
整体といっても、施術はタイ古式でしたので、ストレッチとほぐしで、普段使っていない所が伸ばされ、また固まった所が解されて、またゆったりとしたリズムで行う為、心地好く、だいぶ寝てしまいました。
子宮へは衣服とタオルが間に挟まる為、おもいっきり押された訳でもないのに、下に下がった物がなんとなく収まった感じがありました。とても不思議な感じがしました。

『アロマタッチ』は、8本の精油を使う為、1本1本違う香りを楽しむだけではなく、優しいタッチでこちらも眠りに誘われました。

どちらともの効果だと思いますが、この日は、かなり深く寝る事ができました。本当にありがとうございました。
たまには、お家でこんな贅沢もいいなと思いました。

N様40代

N様

先日はお忙しい中、お時間を作って頂きましてありがとうございました。

その後、深く眠れたとの事で良かったです。
不眠や浅い眠りの原因は様々ですが、更年期に多いのは、まず『自律神経の乱れから体内時計が狂い、眠りに入っていけない』ことだそうです。

体内時計は朝にリセットされますので、睡眠や食事の時間がバラバラな場合は、毎日同じ時間に起床する事から始めるといいそうです。
☆朝日を浴びる
☆朝食を摂る
☆身体を動かす
…以上の事を心がけると、身体は「新しい一日が始まった」と認識して体内時計がゼロから動き始めます。
体内時計が一定のリズムで正しく動いていると、夜は自然に眠くなるそうです。

「睡眠ホルモン」のメラトニンは、夜にブルーライトの光を見続けていると、脳が誤作動を起こし、分泌を妨げられてしまうので、夜のスマホやパソコン作業も注意です。

加えて、たんぱく質の多い食品を摂る事で、メラトニンの分泌も増えるそうです。

飲み物は白湯がお勧めですが、N様はなかなか飲む事が無いようでしたので、胃腸が冷えて消化が滞り、パワー不足にならない為にも、コーヒーやお茶ならアイスよりホットを選んだり、同じお茶系なら緑茶より麦茶というように、カフェインの入っていないドリンクを選べたら理想的ですね。
カフェインには利尿作用がある為、かえって水分不足になってしまう恐れがあるからです。
冷たい飲み物も、胃腸の機能低下やむくみの原因にも繋がります。

睡眠不足やストレス、アルコールやカフェインの摂取、喫煙などは動悸を誘発させるので注意です。
又心肺機能の低下によって、動悸や息切れを感じやすくなるので、日頃から無理のない範囲で身体を動かして心肺を鍛える事も大事です。

自律神経は生活習慣や食事、睡眠、運動など自分自身の工夫で整える事ができます。
ホルモンと自律神経は連動していますので、エストロゲンの減少によってその恩恵に預かれなくなる更年期以降は尚更、健康の基本である今の生活を見直して、出来る事から実践してみて下さいね。

そして、閉経後の女性ホルモンは、卵巣ではなく副腎でつくられるので、副腎が元気な人は、エストロゲンの分泌量が急激に減る事はなく、『低め安定』に維持され続け、一生元気でいられるそうです。

副腎ケアは、『何を食べるか』も重要ですが、何を『入れないか』“引き算のケア”が重要です。
グルテンを含む小麦粉、カゼインを含む乳製品を入れない事で、腸の炎症やアレルギーを予防します。
重複になりますが、添加物や化学合成物質を含む食べ物や飲み物、カフェイン、アルコール、遺伝子組み換え食品、お菓子やジャンクフードなどの”毒素“をなるべく入れない事で肝臓の負担を減らします。

そして、ホルモン生産に必要な栄養素ビタミンB群、たんぱく質、亜鉛を摂りましょう。


…偉そうに書いてしまいましたが、N様の症状を聞いて調べた情報なので、もう既にご存知の事も多いかもしれません。
しかし、とても基本的な事であっても、行っていく事、続けていく事は強い意志が必要で、難しい事もあります。

私自身もその大変さは良くわかるので、全くやらないよりは、少しは気にしてみる事から始めて、身体の調子が変わってきたら、徐々に生活習慣に取り入れていけるといいですね。

N様は卵巣嚢腫の手術をされた事もあり、『子宮整体』という名前に惹かれて、受けて頂きましたが、これまでのマッサージや整体などの経験から、身体の癖による筋力の左右差や骨盤の歪みが、中の臓器である子宮の歪みに繋がる事をご存知だったのかもしれませんね。

子宮は骨盤の中で、靭帯によって吊るされており、骨盤が歪むと子宮も同じように歪みますので、骨盤の正常な動きを取り戻す事が大切です。

子宮が左右に傾いていると、生理痛や不妊の原因になります。
更年期以降であっても、子宮が前屈している場合は、膀胱を圧迫する為、膀胱炎や頻尿の原因になり、後屈している場合は、直腸を圧迫する為、便秘や痔、腰痛やオリモノの匂いが臭くなります。

子宮は真ん中に位置し、他の臓器を圧迫しないよう程よく空間がある事が大切です。

又筋力の低下や、猫背や反り腰が原因で内臓下垂になりますので、内臓同士が重なり合って押しつぶされてしまうと、血行不良になり、老廃物がスムーズに排出されず、むくみや冷えに繋がります。
そして、冷えは内臓機能を低下させ、基礎代謝を低下させる原因になるのです。

筋力をアップさせてあげる事や、姿勢の改善をする事が大切な事です。

Deep breathのメニューで言うと、骨盤底筋を鍛えるエクササイズの『骨盤ケア』や『カルサイネイザン』の施術の中でも、ヨガのポーズや呼吸法を取り入れています。

今回受けて頂きました『子宮整体』のように、コリを解したり、ストレッチしたりのリラクゼーション施術の中で、身体も子宮の位置も整える整体は一石二鳥とも言えます。
そして、子宮はそんなに強い刺激じゃなくても、骨盤周りが整った状態であれば、ゆっくりじわじわソフトな圧で大丈夫なのです。

それに普段はなかなか意識のいかない子宮ですが、触れられる事で意識出来ますし、血行が良くなって、本来あるべき子宮のパワーを発揮できるサポートが出来るといいなと思っています。

アロマタッチは、精油の香りや働きにプラス、タッチセラピーの要素も加わっているので、優しくゆっくりした手技で、深い落ち着きや安心感に包まれて、脱力出来ます。
その方にとって必要な事が起こるとされているので、N様には自然な眠りにつく事が出来たようです。

Deep breathのメニューにもあります『ヨガニドラー』も、自然に少しずつ眠りに入っていくガイド瞑想なので、無料のアプリも出ていますし、なかなか眠れない夜にはお勧めです。

お一人おひとりに合わせたキーワードを使って、潜在意識にアプローチしていく『スペシャルヨガニドラー』も、モニター期間中はご希望により、無料でお付け致しますので、施術後にごゆっくりお休み頂くことも出来ます。

又子宮の位置の調整や、身体のメンテナンス、深い眠りでお疲れを取りたい時など、お気軽にお申し付け下さいませ。

肩・首の時の力加減が、若干強く感じられたとの事でしたので、次回は弱めから徐々に深く入れていくように、N様のご希望に沿えるよう心掛けていきますね。

身体の部位によって、力加減のお好みは変わって当然なので、その都度ご遠慮なく、お声をかけて下さいませ。
ご自分のお身体の感覚に正直に、贅沢なお時間を一緒に作りましょう。

倉田より

F様50代「おっぱいと子宮は繋がってるんだ!とマッサージ中に改めて実感しました。」

フェミニンリラクゼーション180分の中の子宮整体は、圧加減もちょうど良く、リズムもじんわりと圧して下さり、腹部の血行が良くなった感じで、自分の体とゆっくり向き合えたセラピーでした。

下腹部や骨盤内の丁寧な施術で、腹部の固まっていた内臓にすき間ができたようで、本来の形の内臓に戻り、あるべき場所に整えられ、子宮を初めて体感できた驚きの体験でした。

マンモリラクゼーションは、今回で4回目になります。
やはりおっぱいのハリ?固さがとれてフカフカでバストアップされる事に毎回驚きます。

それに背面の肩甲骨や腕のマッサージから伸ばして下さるので、胸も開かれて呼吸も深くなるようです。

今回はゆったりとした子宮整体も取り入れてマッサージしていただき、体の中の子宮を改めて意識したような気がしました。

そしておっぱいと子宮は繋がってるんだ!とマッサージ中に改めて実感しました。
終了後は下腹部、骨盤回りがとても軽くなった感じがしました。

最後のアロマタッチは、背中にゆったりと8種類の精油で流されるトリートメントで不思議な感触で背中に8色の虹?を描かれてるような感じだなぁ~と心地よくウトウトと寝てしまいました。

毎回いろんな気づきを感じながら体も軽くなり、奈々先生のマッサージに癒されてます。
今回もありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

F様50代

F様

お忙しい中、お時間を作って頂きまして、いつもありがとうございます。

F様は、骨盤は右が上がっていましたが、子宮の触診の時は左に違和感があったとの事で、お話をお聞きしましたら、左側を下にして寝る事が多いらしいので、左に子宮が寄ってしまう原因かもしれないと気付かれました。

腹部は強めの圧が苦手との事でしたので、確認しながら表情を見ながら行いました。それ程深い圧ではなくても、ご本人にとっては子宮が上がったのを体感出来たそうなので、デリケートな部分ですし、今後もコミュニケーションを取りながら一緒に行っていきましょう。

そして、子宮とおっぱいは繋がっているという事に、施術を通して改めて気付かれたそうで、どちらも温かく、柔らかい状態でいる事が元気な女性の身体のポイントですので、身体が喜んでいる状態をぜひキープしていきましょう!

F様は、いつも新しいメニューや施術が追加されると、必ず体験して頂きますので、その好奇心旺盛な冒険心が若さや美しさの秘訣ですね♪

私も、もうこれ以上メニューは増えないだろう…と自分でも思っていたのですが、ついつい施術欲が止まらなくて、珍しい施術を習ってしまいますが、F様のように楽しみにして頂けて、選んで頂ける方がいらっしゃると、もしかしたら又珍しい施術に出会えば増やしてしまうかもですので、どうぞ今後もお楽しみに(笑)

一通り体験されましたら、ぜひお気に入りの施術を組み合わせた、F様オリジナルメニューで、オーダーメイドしてみて下さいませね。
お時間だけ決めて頂ければ、オーダーメイドコースとして、厳選メニューで行います。

それから、F様からはとても鋭いご指摘を頂きました!
今回は、子宮整体→マンモリラクゼーション→アロマタッチ…の順番で行いましたが、最後のアロマタッチは45分間うつ伏せですので、マンモリラクゼーションでせっかく上に上がり、フカフカになった胸が潰れてしまう!と…。

さすが何度かマンモリラクゼーションを受けられていらっしゃる方ですので、敏感ですね。
私がこの順番にしたのは、先に着衣の施術を行ってから、肌に直接触れるマンモリラクゼーション(手袋でのドライマッサージと胸)、最後にアロマオイルを塗布する施術を行った方が、血行が良くなった肌へのオイルの吸収が良くなるし、まどろみながら最後に寝て頂けると考えていたのですが、お胸をせっかく持ち上げたのに、うつ伏せが長いと心配になりますよね!?
でも実際は、そんなにすぐペシャンコになる事もないとは思いますが、今後は行う前にお伺いをして、先にアロマタッチで香りに包まれながら→子宮整体→最後にマンモリラクゼーションで、終わる事も良いかもしれません。

Deep breathの施術は、単品より、いろいろなメニューを組み合わせたコースが多いので、順番によっても又感じ方は変わると思います。

ぜひ遠慮なく、今回の順番のご感想や、次回の提案、アイディアがございましたら、参考にさせて頂きますので、お知らせ下さいませ。

その方によって大切に思っている事が、胸のフカフカなのか、オイルの吸収や最後の眠りなのか、違いますからね!

Deep breathは、いつも一定のクオリティの頑固職人系ではなく、可能な限りフレキシブルに、お客様に合わせたオーダーメイド施術でやっています。

同じ方で同じコースであっても、その時のその方のお身体や、気分、季節や空気感でも違った施術になると思います。

リピーター様でも、いつも新鮮な気持ちで、お身体と対話させて頂きますので、どうぞご希望やご意見をお申し付け下さいませ。

言わなくてもわかるのが“ゴッドハンド”かもしれないので、そうすると私はまだまだなのですが、情報を共有させて頂きたいので、どうぞご自身の感覚に鋭く、正直に、気付いて頂く、そんなお時間をこれからもご一緒させて頂きたいと思っております。

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。

倉田より