お客様の声

施術を受けた皆様の声をお届けしています。

お客様の声一覧

T様50代「自分との繋がりを深く感じ、生命力が湧いてくる 感覚がありました。 女性としても まだまだ活躍出来るのかな、なんて少し思いました。」

今回2回目の施術をお願い致しました。
『ディープチネイザンコース』で施術内容は『セイクリットマッサージ』です。

ディープチネイザンに興味があり
お願い致しました。

倉田さんの施術は
いつもとても丁寧で
しっかりとした圧と
心地良さを感じ
安心感も得られます。

ディープチネイザンは
何も身につけず
私は受けましたが
自分との繋がりを深く感じ
生命力が湧いてくる
感覚がありました。

女性としても
まだまだ活躍出来るのかな
なんて
少し思いました。

また、是非お願いしたいと
思う内容でした。

ありがとうございました。

T様50代

T様

 

先日はお忙しい中、再びお時間を作って頂きまして、ありがとうございました。

御感想のお言葉
“ 自分との繋がりを深く感じ、生命力が湧いてくる
感覚がありました。
女性としても
まだまだ活躍出来るのかな、なんて少し思いました。 ”

↑↑↑
とても嬉しく読ませて頂きました!
そうですよ!!
女性としても、まだまだ活躍できますよ!!!

引き寄せの法則的にも、これからどうなりたいかを決めるのではなく、こうなりたいと思ったものに、“もう既に今なってしまう”っていうことをやるのがいいそうです。

例えば、こういう車を買いたいというのがあったら、その車をひとまずレンタルして体験してみるとか、こういうホテルに泊まりたいと思ったら、そのホテルのラウンジでお茶をしてみるとか、何か自分に先取りして体験させるということ。
ポイントは、ただ決めるとか計画をする、目的を立てるということではなく、先取りして体感するということがすごく大事だそうです。

先にゴールに行くというのは、なぜいいかと言うと、一回仮にでも体験しておくと「私、こうなれる!」と感覚で潜在意識から思えるからです。

高い車を買うとしたら、あれを買うなら、今のままで行くと、お金を毎月いくら貯めて、何年もかかると思ったとしても、ひとまずレンタルでもいいから乗ってみると、自分の手の届く範囲にあるんだって、体感することで、頭で考えるのではなく、やっちゃうことで潜在意識がすごく変わるのです。
潜在意識を変えた方が、現実が変わるのが断然早いので、こうなりたいという自分をさっさと体感させてあげる事が一番なのです。

なぜなら、潜在意識は90~95%占めているので、そっちが先に変わった方が完全に早いのです。

イメージ出来る事は現実化しやすいので、まず体感から!というのは、間違っていないのです。

私の施術の意図をお話しさせて頂きましたが、T様はご自身でもこの様な施術をやっていきたいと、ご希望されていらっしゃるので、まずはご自身が受けてみたかったようですので、少しでもそのお手伝いが出来た事も嬉しく思います。

T様からのご希望で、改めて考えた事がございまして、同じようなご希望の方がいらっしゃるかもしれないので、お伝えさせて頂きます。

T様から、オイルトリートメントの技術講習をやっていないでしょうか?とのご意見を頂きましたので、ディープチネイザンやセイクリットマッサージのような特殊な施術ではなく、全身のオイルトリートメントの手技だけでしたら、お伝えさせて頂く事は出来ます。

Deep breathのオイルトリートメントは、リメディアルセラピーと言う、オーストラリアWATEC(世界アドバンスセラピー認定試験機構)公認の厳しい試験を受けて、実技と筆記合格しまして、無事認定を頂いた施術になります。
この施術を習う前には、アーユルヴェーダのボディリフレクソロジー、ハワイ式ロミロミ、クリニカルオイルマッサージ(リンパ経絡マッサージ)をベースに行っていた為、全ての手技の良い所取りの欲張りマッサージになっています。
ですので、リメディアルセラピーだけ、ロミロミだけ習いたい、というご希望にはお答え出来ませんので、全てミックスのオリジナルトリートメントとして、御理解頂ければと思います。

しかし、普段は教える事をメインでやっていない為、いくつか御了承頂く事がございますので、御確認頂いてから、お申し込み頂ければと思います。

①テキストとディプロマの発行はいたしませんので、手技のみの技術講習として、ご自身でメモを取りながら受けて頂く形になります。

②マンツーマンの場合は、練習用のモデルさんを、ご自身で連れて来て頂く事になります。

③料金は3~5時間で30,000円です。(別途出張交通費を頂戴いたします)
それ以降は一時間5,000円頂戴いたします。

④手技のみの技術講習となりますので、(解剖生理学等の基本的な知識がある方を対象として)施術経験者のみお受けいたします。

⑤タオルとオイルの御用意は、お願いいたします。

⑥なるべくわかりやすく、を心がけますが、普段は講師ではなく、セラピストとして、感覚で施術を行っている為、教える事には不慣れなので、御了承頂ければ有り難いです。

Deep breathのオイルトリートメントは、全部の手技をゆっくり行えば、150分位施術出来ますので、今ある手技のプラスとして、長いコース向けに、良さそうな手技を加えていくのにも、お役に立つかもしれません。

もし、この料金ではちょっと…
と思われた場合は、ご経験者であれば、何回かDeep breathの施術を受けてみて、良かった手技を覚えていて頂ければ、それだけピックアップして、エアーで手技をお伝えさせて頂く事も出来ますよ!
体感して良かった手技を、やっぱり人にもやっていきたいですからね。

もちろん、力加減やポイント、立ち位置等の細かい所は、やはりモデルさんがいた方が、正しく伝わりますが、感覚が鋭い方ならご自身で体感しているので、手技がわかれば出来る場合もありますし、受けながら習得していく、という方法もありかと思います♪

その場合は、自分も癒されながら、勉強になって、一石二鳥(料金もお得)ですが、受けている時も気が抜けず、完全なリラックスは出来ないので、勉強モードとリラックスタイムと分けた方がいいかは、個人のお好みにお任せいたします。

施術を受けた後、エアーでお伝えする事は無料でやらせて頂きますが、やはりモデルさん有りで、ピンポイントで習いたい場合、施術を受けて頂いた後でしたら、二時間12,000円でその後、技術講習という形でお受けいたします。

御検討下さいませ。
もちろん、ご自身のケアとして、何回か受けられるうちに、体感で得られる事もあるかと思いますので、どうぞ又お気軽に御利用下さいませ。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

倉田より

K様40代「日にちが経ってみてお腹がまだ暖かく心地よいのは、ナナさんの子宮整体とカルサイネイザンの効果かなと思っています。」

先日はナナ先生の子宮整体ラクサー120分カルサイネイザン長めを初めてお願いしました♪

ディープチネイザンやセイクリッドマッサージにも関心がありましたが、それは次回お願いしようと思います。     

子宮整体ラクサーがとても気持ちよく眠ってしまいそうになりました。
日にちが経ってみてお腹がまだ暖かく心地よいのは、ナナさんの子宮整体とカルサイネイザンの効果かなと思っています。

次回はゆっくりディープチネイザンを受けたいと思っています。   

K様40代

K様

 

先日は遠方からわざわざお越し頂きまして、そしてお忙しいスケジュールの中、施術を受けて頂きましてありがとうございました。

K様からは、カルサイネイザン(ディープチネイザン)の施術を習いたいとのお話しを伺っておりましたが、私はタイでティーチャーコースを受けていないので、お断りさせて頂きましたが、施術に興味を持って頂いたので、施術の御予約を頂きました。

妊活中というお話しもあり、子宮整体をお勧めして、カルサイネイザンの手技も入れて、下半身中心の施術を行いました。
女性ホルモン活性の為に、マンモリラクゼーションも、お時間があれば行いたかったのですが、新幹線の時間もありまして、今回は無しでしたが、次回はぜひ御宿泊の時などお時間の余裕がある時に、ごゆっくり受けて頂きたいと思います。

K様はお腹(子宮)が硬い自覚もあると仰っていましたので、施術後日にちが経っても、お腹が暖かく心地よいとの事ですが、子宮が本来の位置に戻る事で、スペースが生まれ、子宮本来の力が発揮しやすく、元気を取り戻したのかもしれませんね。

K様は女性機能回復の施術(セイクリットマッサージ)にも興味があるとの事で、粘膜が乾きやすく、濡れにくいので、機能アップをしたいと仰っていました。
ご自身がカルサイネイザン(ディープチネイザン)等の施術に興味がお有りなので、今後はお客様にも行いたいとの事で、今はメンズエステで男性に施術を行っているセラピストさんなので、施術中も私の男性施術(今はやっていませんが)の話等をさせて頂きました。

女性と男性では違う部分もありますが、同じ人間の身体という意味合いで、共通する部分もありますので、今後の御参考にして頂ければと思い、 施術を直接お教えする事は出来ないのですが、 心理的な向き合い方をお伝えさせて頂こうと思います。

イマココのココさんのブログで、とても参考になる事が書かれていたので、以下転送します。
↓↓↓

 

男性に触れることは「快楽、快感」目的ではなく、「ヒーリング(癒し)」を目的に触る、ということ。女性はハートを開いてゆっくりデリケートに触るだけです。ほとんどの男性にとって(女性にとっても)、セックスはオーガズム主義であり、大きさや硬さや長さなどが取り上げられてしまう。
このことは、男性のセクシャリティーを制限してしまっているし、可能性を紡いでしまっている。 男性は、もっとゆっくり、そして優しい体験を望んでいます。そして完全に手放して寛ぐ、受け入れることを学び、そこではパフォーマンスとは何かをしなくてはならないことなど、全くないんですね。
 これは女性だけではなく、男性にとっても全く新しい捉え方、考え方かもしれません。いつも頑張っちゃうし、なんとかしなきゃ!と思っちゃうからね。
でも、男性はただその感覚、感情に身を委ねる。ゆっくり呼吸しながら、味わう。硬くならなくてもいいし、女性をいかせなくたっていい。
ただただそのままを触ってもらい、弱さや辛さ、悲しみ、怒りさえもそのまま受け止めてもらう。
こうあらねばならないとか、カッコつけることとかは一切手放していいんです。評価されないし、比べられない。そのままでいいんだよ、と受け止めてもらえるところで、寛ぎます。
 新たな関係性は、今までの男性が頑張って、女性がそれについていくと言う構図ではなく、もっと平等で、もっと誠実で親密で深いもの。それは真の男性性を男性から導き出し、世界平和を起こすまでの力になるうるもの。男性の真の目覚め!が男性の触り方から訪れる!と鼻息を荒くしているわけです。
快感に制限がないように、感覚にも制限がない。
感情にも制限がありません。まさにノーリミット!そこにあるのは、あるべくしてあるもの、全て。瞑想であり、今ここにある存在感のみ。
経験を深めれば深めるほど、自分自身も深まり、パートナーとの関係性も深まり、そして世界平和の可能性も深まってきます。

 

↑↑↑
こちらは、パートナーという関係性の中での触れ方にはなりますが、私がココさんの動画から学んで、セラピストとしてどうあるべきかも、お伝えしますね。

カルサイネイザン(ディープチネイザン)の施術の中では、男女共に会陰(性器と肛門の間のツボ)を刺激しますが、その部分は一番閉じていて、誰にも見せない所であり、ストレス、悲しみ、痛みがたまるとも言われています。
人に見せるには、とても恥ずかしい部分なのですが、子供の時はみんな恥ずかしげもなく足を開いて、リラックスして、お母さんにオムツを替えてもらっていました。
その時を思い出すように、「僕のこんな弱い所も、無防備な所も全部受け止めてもらえた」と、明け渡し、解放されると、感情的にも一段も二段も深くなるような経験になるそうです。

男性は、タフなイメージであらねばならない、と女性以上に社会で頑張っている、そういう男性を受け入れてあげる、それによって、男性のみなぎるようなエネルギーが戻ってくる。健康な男性性は、私達女性が高めてあげることができるそうです。

男女共にそうですが、私が心掛けているのは、技術や手順よりも何よりも、『丁寧に、ゆっくり触れる』という事です。コミュニケーションも大事ですね。そうする事で、安心して、のんびり、ゆったりできた所で、男性性・女性性のパワーが湧いてきます!

○○しなきゃいけない(硬く大きくするとか、濡れるとか)じゃなく、ゆっくり男性性・女性性を味わう事で、真の男性らしさ・女性らしさが内側から出てくる…のではないかな?と思います。

次回はディープチネイザンやセイクリットマッサージで、ご体験頂けれは、と思いますので、今度こそゆっくりお時間が取れる時に、又よろしくお願いいたします!

 

 

倉田より

T様50代「子宮が下がっていたのか施術後はポッコリも少し気にならなくなりました。それに便秘ではないのですが、宿便が剥がれたのかその後トイレに行く回数も増えスッキリしました。」

先日ディープブレス・倉田さんの施術を

お願いして施術をして頂きました。

出張専門で技術を提供されていて

初めてでお会いするまで

ドキドキしておりましたが

誠実なお人柄が

直ぐに見てとれ

不安は一気に吹き飛びました。

ホームページで

ディープチネイザンを受けられると

書いてありましたので

お願いすることに決めました。

最近更年期もあってか

髪が細く薄くなってきたり

下腹がポッコリと出て来た感じがして

興味のある施術だなぁと

思っておりました。

ディープチネイザンは

2回目から

受けられるとのことでしたので

まずは

「オーダーメイドコース」を

お願いしました。

内容は私の悩みを汲み取ってくださり

「タイ式マッサージ」

「マンモリラクゼーション」

「カルザイネイザン」

の組み合わせで構成して頂けました。

全て初めて受けるコースでしたが

倉田さんの細かい気遣いの中

寒い日でしたがお腹に温かいヒーターを当ててくださり強さなども細かく

聞いてくださったりと

至れりつくせりで

まったりと幸せな時間を過ごすことが

出来ました。

タイ式マッサージはカラダの隅々まで伸びやかになり血液やリンパがスムーズに流れていくのを感じ滞りが解消されて行くのを感じました。

マンモリラクゼーションは

バストのドライマッサージでしたが

なんて言うのかバストの癒着を剥がしてもらう感じでトップの位置も高くなり、

胸全体がふわふわに柔らかくなったので

嬉しかったです。

カルザイネイザンは下腹のポッコリが気になる私にはピッタリだったと思います。子宮が下がっていたのか施術後は

ポッコリも少し気にならなくなりました。それに便秘ではないのですが

宿便が剥がれたのかその後トイレに行く回数も増えスッキリしました。

ウエストも出た感じです。

何より終始、丁寧な施術が

安心出来て

とっても心地良い時間でした。

体も中からも

スッキリ出来て

嬉しいです。

またお願いしたいと

思っています。

ありがとうございました。

T様50代

T様

 

先日はお忙しい中、お時間を作って頂きまして、ありがとうございました。
そして、御感想をとても嬉しく拝見いたしました。

宿便が剥がれるとスッキリしますよね!!
床で、ヨガマットの上での施術だったので、お身体が冷えないか心配しましたが、大丈夫だったようで安心しました。

全ての施術が初めて受けられるとの事でしたが、T様は運動をされていらっしゃるので、肩や腰に硬さがあっても、動いて流れが良くなっていたら、そんなには気にならないのかもしれませんね。

お胸の方も、少し解しただけでも反応が早く、あまり時間をかけなくても本来のふわふわに早くなっていきましたので、普段から運動で動かされている方ですと、施術の効果が早く体感出来るかもしれませんね。

そして、T様はディープチネイザンの施術を将来やっていきたいと思われていらっしゃるセラピストさんとの事で、そこでまずはご自身が体験してみようと思われたとの事でした。

最近他のセラピストさん逹から、ディープチネイザンを習いたいというお問い合わせもありましたが、私自身教える事はしていませんが、そういった方々にはタイで習ったマニュアル通りのディープチネイザンやカルサイネイザンをご提供する事で、多少のご協力が出来ると思います。

T様は、下腹ポッコリのお悩みがあるとお聞きしていましたので、タイ式子宮整体で、子宮を上げる手技を入れたくて、タイで習ったカルサイネイザンそのままの手技ではなかった為、もしかしたらあまり参考にならなかったかも?と思いましたので、もし御希望でいらっしゃいましたら、次回のディープチネイザンの施術の際は、タイで習ったやり方そのままを提供させて頂きますので、御希望をお知らせ頂けたらと思います。

実は一般のお客様には、求められない限り細かい説明はいたしませんが、先日の施術での、腹部の施術と子宮を上げる手技(T様のお尻の下に座らせて頂いて、骨盤を上げた状態での施術)は、タイでのカルサイネイザンで習った施術ではなく『タイ式子宮整体ラクサー』と『子宮インナービューティーセラピー』の中で習った手技を入れていまして、ヨガのポーズや呼吸の誘導や、会陰を最初ボールで刺激したのも、私のアイディアで、かなりいろいろなやり方を組み合わせて、オリジナルな形に仕上げて『カルサイネイザン』として提供しておりまして、T様が今後ディープチネイザンを施術したいという目的で次回受けられるとしたら、タイで習ったマニュアル通りのディープチネイザンを提供させて頂いた方が、今後の参考になるかもしれませんので、お伝えさせて頂きました。

それよりもご自身の身体に合わせた施術をご自身の為に受けたいという場合は、今回のように子宮を上げていく手技を入れた、Deep breath式のやり方でも、もちろん構いませんよ!

あと、タイでの正式に習ったやり方では、腹部の施術はオイルを使っていました。私は最後の子宮を上げる手技を入れたいので、オイルだと滑ってしまう為、着衣のままやるやり方にしています。

私は出張スタイルのセラピストなので、電源だけお借りして、温熱パックを使用させて頂いておりますが、本場タイではハーブボールを使って温めながら『チネイザン』や『カルサイネイザン』を行っていました。
T様のように、サロンでされる場合は、ハーブボールでも出来そうですね。

タイで習ってすぐの時は、マニュアル通りに行っていましたが、その時から5~6年位経ちますので、その間に新しい施術を習ったり、日本人向けに自分で試行錯誤したりして、改善・改良版にオリジナル化してしまいまして、いつの間にか原形が少なくなってしまったので、T様のように、施術を提供していきたいセラピストさんには、原形をまず受けて頂いた方が参考にされるにはよろしいかもしれませんね。

ただ、肝心な膣の施術は最初からあまり変わりありませんので、ここが一番重要で、他の部分では個人個人で工夫したり、お客様によって変えたりしてもいいのかと、私は思います。

もちろん、ディープチネイザンは二回目以降のお客様のみ受けられるというのも、私が決めた事なので、初回から行っていらっしゃるセラピストさんの方が一般的だと思います。

私は結婚前は男性にも行っていまして、男性は初回でも何の問題もありませんが、女性の場合は男性よりも心理面の影響がかなり大きいと思いますので、身体に良さそうだから誰にやってもらっても構わないのではなく、大切に扱われなかったらトラウマにもなりますし、生理的に受け付けない相手や、信頼出来ない相手には身体を安心して預ける事は出来ないので、いくら技術力があっても、心からリラックス出来ないと思います。

なので、まずその判断は初回受けて頂く事でお任せいたしますので、一見遠回りのようでいて、二回目からは『ドキドキ感』や『緊張感』なく、心と身体を一気に解放していけるのではないかと考えています。

もちろんこれは私個人の考えで、タイではただ手技だけを習っただけなので、その先はそれぞれのこだわりや工夫次第で、一人ひとり違ったディープチネイザンになると思います。

T様は私と違ったバックグラウンドをお持ちなので、きっとご自身の『ディープチネイザン』を行うことの出来る方だと思います。

同業者と言っても、施術ジャンルの違いやサロンか出張かの違いで、全くお客様の層が違うと思いますし、何よりも『手』や『人間』自体が違いますので、同じ施術でも全く違うモノになっていくはずです。

いろいろな方の提供する『ディープチネイザン』を受けられて、参考にされることや、完全な受け身でご自身のケアとして受けられることもお勧めです。

その中の一つとして、Deep breathの『ディープチネイザン』もお役に立てたら嬉しく思います。
まずは受けてみて、ご自身の体感でピンと来るモノがないと、始まらないと思いますので、よろしければ又よろしくお願いいたします。

二回目以降の方が、お話ししやすくなっていると思いますので、施術中でも御意見、御希望を遠慮なくお申し付け下さいませね。
安心・安全・納得した環境で行いましょう!

倉田より

R様40代「トークセンは木槌のほっこりした音の響きが私に合うかもしれない…と思い選びました。結果は、、とても良かったです。音の響きだけでなく、身体の奥まで振動が伝わって筋肉が緩んでいくような感覚でした。」

今回は、オーダーメイドコース180分で『温灸』と『ゆったり整体』『トークセン』を受けました。温灸は以前耳を温めてもらいとても心地よく、リラックスできたので、今回もお願いしました。
耳に温灸をすると血行がよくなる感じがあり、不思議と落ち着きます。首周りや肩の冷えやコリもあったので、その部分もゆっくりじっくり温めてもらい芯がほぐれたようでした。

温灸の後で顔・頭・首・デコルテ・腕・足など上から下へ丁寧に揉んでもらい、本当に名前の通り『ゆったり』整体でした。
特に温灸の後の顔・頭・首はマッサージがよく効きコリや緊張がほぐれました。

そして『トークセン』。これは揉む、温める以外の方法でリラックスできるかもしれないと思い選びました。木槌のほっこりした音の響きが私に合うかもしれない…と。
今回施術3回目で前2回もとても安心して受けられたので、今回は今まで馴染みのないものにもチャレンジしてみようと思いました。
結果は、、とても良かったです。音の響きだけでなく、身体の奥まで振動が伝わって筋肉が緩んでいくような感覚でした。

温灸・ゆったり整体・トークセンと、今回は『静』かな?!組み合わせのオーダーメイドをして正解でした。贅沢な時間を過ごせました。

R様40代

R様

先日はお時間を作って頂きまして、ありがとうございました。
今回は前回お会いした時のお仕事から転職されて、お身体の疲労よりは精神的なストレスが大きいと、お伺いしましたので、私の方からも施術内容の提案をさせて頂きまして、その中からR様に選んで頂きました。

『温灸』は以前受けて頂いた時にも仰っていましたが、この香りが落ち着けてお好きとの事で、自然と芳香療法にもなりますし、嗅覚は脳と密接に関わっているので、自律神経、内分泌系、感情、行動にも働きかけていきます。
ご自分にとって好きな香りを嗅ぐと、何より気分が瞬間的に変わりますよね。
そして温める事は、瞬間的なリラックスというよりは、時間をかけて、じんわり、少ーしづつ外側の硬さを溶かしていくような、ゆっくりゆっくり柔らかくなっていくのを待つ、委ねる、「ただ感じる」静かな時間、になるといいな、と思っていました。

以前までは、夜勤もあり、不規則で、歩き回ったり、重労働だったそうですが、今はデスクワークも多いそうで、肩首とふくらはぎの冷えや浮腫みが気になるとの事で、うつ伏せで二つの温灸を両ふくらはぎに置き、たまに位置を変えたりしながら、足首から膝下位まで、満遍なく温め、もう一つは肩首頭のツボに、数分づつ置きました。
温灸は3つあるので、同時に下半身と上半身を温められるので、冷え性の方にお勧めです。

その後仰向けで、まず上半身の施術をしましたが、本来だと一番心臓から遠い末端である、足から始めますが、今回の施術はリラックスがご希望との事で、顔・頭・デコルテ・腕・脚という順番で、ゆっくり行いました。

副交感神経に影響を与える迷走神経は、頭・首・肩に集中していますし、
まず脳や神経の疲れを緩めてからの方が、身体は自然と脱力しやすいので、上半身に時間をかけて行いました。

この迷走神経は、心臓や肺や腸等の臓器と脳を直接繋ぐ役割を担っていますので、臓器マッサージによって迷走神経が刺激されます。
マンモリラクゼーションや子宮整体で、胸や子宮にアプローチすることで、臓器周辺を刺激できますが、子宮整体は前回受けて頂きましたが、今回は御希望されていらっしゃらなかったのと、マンモリラクゼーションにはご抵抗があるとの事ですので、そこでトークセンを使わせて頂きました。

R様は音楽がお好きとの事で伺っていましたので、木槌の落ち着いた『トン・トン・トン』の音のリズムにも癒し効果がありますし、音の震動で身体の深い所にまで刺激が届きますので、手で行うマッサージよりも早く、神経を緩めることが出来ます。

本当は足や背中も『ゆったり整体』で、手で行うつもりでしたが、R様がトークセンの方を御希望されましたので、トークセンの時間を長めに取らせて頂きました。

R様は、手で行うマッサージだと私の指を心配されてしまうとの事で、トークセンだと道具を使っているので、安心して委ねる事が出来るそうです。
御予約前も、温灸はお願いしたいけど、私の荷物になってしまう事を気にされていらして、お客様なのだからセラピスト側の御心配は不要ですよ、とお伝えしましたが、御本人様が気になる事は、どんなに「気にしないで」と周りがお伝えしても、なかなか考えは変わらないものですし、そこがR様の良い所だと思いますので、変わらないで欲しいとも思います。

自分がお金を払うお客様の立場でも、マッサージでセラピストの手の心配や、荷物の事も気にかけて頂いていましたので、お仕事等の人間関係でも、繊細に気を使われて、他の人が見落としてしまうような物事も、敏感に感じられてしまうのでしょう。

トークセンは自律神経のバランスを良くしてくれますで、休息が必要な人にはすぐ眠くなってしまいますが、R様の場合は活性化されて、ずっとお話しされていて、お元気になられたので、身体の疲労より、心が元気になりたがっていたのがわかりましたね。

人間の心はストレスが高まると、風船のように膨らみ、ある限界点を越えると爆発してしまいます。悩みを相談する事が苦手な方であれば、施術を通して、ご自身の感覚をただ感じてみたり、他愛ないお話しをされるだけでも、ガス抜きになって、ストレスを減らす事も出来るかもしれません。

Deep breathは女性のお悩みに特化した、珍しい施術が特徴ではありますが、温灸やトークセン、ガルシャナ、ヌアットパカマー等の、手で押したり揉んだりの施術とは違った刺激の施術もありますので、受けた事のない施術を試して、ご自身の感覚をただ味わってみる時間、心のままに感じた事をお話しして、ただただ聞いてもらう時間としても、御利用頂ければ嬉しく思います。

今回は『静』の施術でしたが、次回は『動』の施術で『タイ式マッサージ』と『ヌアットパカマー』はいかがでしょうか?
又、その後のお話しをお聞かせ下さいませ。
場所の提供をして頂いておりますので、荷物が多いのは致し方ない事ですし、何年もこれには慣れていますので、道具を使う施術も、どうぞ気にしないで下さいね。

どうしても、手が心配になられる場合は又、『トークセン』や布を使った『ヌアットパカマー』をお試し下さいませ。『タイ式マッサージ』も指圧だけでなく、足や腕や身体全体使ったストレッチもありますので、私の運動にもなりますから(笑)、どうぞ御心配なく♪

倉田より

W様60代「同性に、ただ体のメンテナンスの目的のために体の一番深い場所に触れてもらう…という行為が、女性にとってどれほど必要なことで、どれほど自然なことであるのかを初めて認識しました」

今回は以前から施術を受けてみたかったディープチネイザンのコースをお願いすることにしました。
ディープチネイザンは名前の通りディープな施術ですので、誰にしていただいてもいいというわけではなく、セラピストさんを本当に信頼していなくては受けられないものだと思います。
倉田さんはまるで空気のように当たり前に施術してくださるので、何の違和感もなく受けることが出来ました。

今回は、マンモリラクゼーションも入れたコースにしたので、まず始めは全身のガルシャナマッサージから入りました。ガルシャナは乾布摩擦のリンパマッサージ版みたいですが、絹手袋で擦ってもらうと、子どもの頃に母親にお腹を擦ってもらったような安心感に満たされました。
これはこの後の胸へのマッサージの導入になって、安心することで胸の緊張が和らぐからなんですね。
マンモリラクゼーションの名の通りに、胸のマッサージも胸周りのストレッチもとても気持ちがよかったです。

その後タイ式マッサージから、腸と子宮のマッサージになりました
こちらはかなり強い圧にもかかわらず、夢心地で眠ってしまいました。

そして最後がディープチネイザンです。直接膣への施術なのですが、マンモリラクゼーションで安心感、腸と子宮のマッサージで夢心地の流れで、普通のマッサージと同じ感覚で受けることが出来ました。

痛いということもなく強すぎるということもなく、ただ淡々と受けていたことは不思議な感じがします。
同性に、ただ体のメンテナンスの目的のために体の一番深い場所に触れてもらう…という行為が、女性にとってどれほど必要なことで、どれほど自然なことであるのかを初めて認識しました。

私たち女性の子宮や膣は、男性のためにとか、出産のためにとか以外に意識することがありません。実はこの部分が自分の生命力や感情に大きくかかわっているということを知りません。
そのことを知っておくことが出来たら、無用な更年期の不調は防げるかもしれない…と思いました。
定期的に施術することで、これからも倉田さんを通していろいろな気づきをもらいたいと思います。
願わくば、もっと早く出会いたかった!です(笑)

W様60代

W様

先日はお時間を作って頂きまして、そして私の施術の意図・コンセプトをよくご理解頂きました御感想を、本当にありがとうございました。
とても嬉しく拝見させて頂きました。

W様の御感想の中に、
『私たち女性の子宮や膣は、男性のためにとか、出産のためにとか以外は意識することがありません。実はこの部分が自分の生命力や感情に大きくかかわっているということを知りません。
そのことを知っておくことが出来たら、無用な更年期の不調は防げるかもしれない…と思いました。』
と、書かれていましたが、正にその通りだと思います。

更年期の不調や、婦人科系のトラブルは、女性ならではの問題で、女性である自分の身体が嫌になることもあるかもしれません。
しかし、“女性の象徴”である胸や子宮・卵巣、膣が喜ぶような心地好さを体験したら、改めて自分の身体を好きになったり、大切にしょうという気持ちが自然と生まれると思います。
そして、自分の身体を知ろうという気持ちになって、薬やお医者様に頼るだけではなく、身体に優しい生活習慣だったり、自分を責めない心のあり方へ、行動や心境が変わっていけたらいいですよね。

W様の場合も、初回は便秘や頻尿の問題が施術を受ける目的だったように感じていましたが、よくお話しを伺うと、便秘は鍼灸院に通われたり、サプリメント等で改善もされていらっしゃるようで、お身体を冷やさないように気を付けていらっしゃるご様子も伺えますし、本当の目的は違うのかもしれないと思いました。

身体の不調からくる精神面の不調のお話しもありましたので、御本人もいろいろとお調べになられていらっしゃり、「内臓が元気だとしても氣やプラーナが元気じゃないと、本当に健康にはなれない。」というお話しに深く納得しました。

例えば身体は休めていても、頭でごちゃごちゃ考えていたら、心が苦しくなり、心が動いていて疲弊状態だから、本当の意味では休めていません。
私達は心身の状態が良い時は、自分が集中したい物事に注意を向け続けることができますが、調子が良くない時は、集中したくないものに注意を向け続けてしまうことがあるのです。
そして精神面が不調な時は、より積極的に自分に関するネガティブな情報に注意を向けようとしているのです。つまり自らの手で自分を苦しめるような情報を、自分の心に入力しょうとしているのです。

そういう時は、思考を無理矢理止めようとすることより、『何かに集中する』『無心になれることをする』ことで、“今”に集中することが 幸せになる重要なポイントだそうです。
塗り絵や写経、洗い物や掃除やお散歩でも、好きなことが良いのですが、みんな能動的な活動なので、それらをやる気さえもなく、何も考えたくない時は、 Deep breathの施術が“瞑想”のような働きをするかもしれないと、私は思いました!

 『施術を受ける』ことで、寝ているだけで自分の感覚にだけ集中できて、自分と向き合う最高に贅沢で豊かな時間として、幸福度は上がると思います。

実は私は瞑想をしょうとすると、「無心にならなければ!」ということを考えてしまって、逆にいろいろ考えてしまうか、又は眠くなってしまうのですが、唯一大好きなヨガをやっている時は、自然に無心になり、自分の身体の感覚だけに集中できて、心も身体もリセットできるので、もちろんヨガもお勧めですが、身体を動かすことが苦手で、施術を受けることがお好きな方は、『施術を受ける』ことこそが『瞑想』のような効果で、自分の内側と向き合い、全力で自分を癒すことに集中できる時間になるかもしれませんね。

Deep breathの施術は一番短いコースでも100分で、210分までのロングコースを基本にしているのは、肩だけがお疲れの方だとしても、足から頭までの全身を施術することで、巡りのよい身体作りを目指しているからです。
血液、リンパの流れが良くなることで、W様の仰る氣やプラーナの巡りも良くなると思います。

私が何か素晴らしい施術を行っているというよりは、受けて頂く方ご自身の自然治癒力にお任せしている部分が強く、ゆっくり時間をかけて全身を施術することで、自然と身体本来の元気を取り戻していけると信じています。

W様が、私が当たり前のように違和感なく膣の施術を行ったと、お感じになられたのは、私にとっては、女性の象徴である胸や子宮・卵巣、膣のある女性に対して、その部分を施術しないことの方が、逆に不自然に思えてしまうのです。
もちろん、その部分に疾患があったり、デリケートな部分には触れて欲しくない方は別ですが、そういった方はご自身でおっぱい体操や、ヤムナボールで子宮周りをほぐしたり、セルフメンテナンスで膣ケアを行っていらっしゃれば、巡りを良くすることは出来ます。
そのような方には、その部分以外をしっかり流す施術で十分になりますが、大体の方があまりご自身の女性性の部分のセルフケアを行っていらっしゃらないので、リラクゼーションの一つとして、デリケートな部分さえも安心して身体をセラピストに委ねる、そんな時間が女性には必要なのではないかと思って、この施術を続けています。

W様の御感想で、
 『絹手袋で擦ってもらうと、子どもの頃に母親にお腹を擦ってもらったような安心感に満たされました。
これはこの後の胸へのマッサージの導入になって、安心することで胸の緊張が和らぐからなんですね。』
と書かれていましたが、Deep breathの施術時間が長いことも、ディープチネイザンが二回目以降のお客様のみという条件も、全ては“信頼”や“安心感”の為となっております。
頭じゃなくて、身体で安心感を確信出来ましたら、心のガードも外れて、身体を委ねることが出来ると思います。

W様はガルシャナの時に、左側の方が感じにくく、温まりにくかったのですが、右側はすぐ血行が良くなって、体感しやすかったようですが、膣の中も左側の方が柔らかく感じ、右側の方が硬く感じたのは、脊柱管狭窄症が左側だから、左側の筋肉が低下されて、動かしにくくなられて、無意識に右足の方に力が入りやすくなられているのですかね?

膣の中の筋肉は脚の付け根の筋肉と繋がっていますので、膣は膣、脚は脚ではなく身体は全体で一つとして、全て影響しあっているのがわかりますね。

W様は、お身体への意識が高く、感受性も豊かな方ですので、いろいろなことを試された後、このタイミングでDeep breathの施術に出会えたことは、遅過ぎるのではなく、今のW様のお身体にちょうど必要だったから、ベストタイミングだったんだと思いますよ。

施術メニューもいろいろありますので、その都度W様のお身体に必要な施術を提供出来るように、お手伝いさせて頂きますね。
どうぞよろしくお願いいたします。

倉田より