トップページ




☆光を当てたいポイント その1
『子宮』

左右にズレたり、下垂していませんか?

タイ式子宮整体ラクサーでは、子宮を本来あるべき位置に整えていきます。
物理的に子宮を上げてあげると、
気持ちも上がり、幸せ度もアップ
します♪

☆光を当てたいポイントその2
『胸』

姿勢が悪かったり、呼吸が浅くなっていませんか?

マンモリラクゼーションでは、腕の付け根からほぐし、バストアップ、
ふわふわで柔らかいバストに導きます。
胸が開いて、呼吸が楽になり、
心もオープンに♪


☆光を当てたいポイントその3
『骨盤底筋・会陰』

たるんだり、冷えたりしていませんか?

カルサイネイザンでは、ヨガのポーズで骨盤底筋を意識したり、
優しく会陰にアプローチする事で、
骨盤内を中からじんわり温めます♪


☆光を当てたいポイントその4
『膣』

乾いたり、硬くなったりしていませんか?

ディープチネイザンコースでは、丁寧な膣ケアで、
潤いや弾力を取り戻します。
生命が宿るパワースポットが活性化されると、
脚に力が生まれ、元気スイッチをオンに♪


☆光を当てたいポイントその5
『感じる力』
諦めていませんか?

セイクリットマッサージコースでは、
いつもキュッと縮こまっている、なかなか触れない部分の流れを良くする事で、
「気持ち良い」の延長線の、
その先の解放感へ♪



☆光を当てたいポイントその6
『潜在意識』
“無意識”を意識された事はありますか?

ヨガニドラーでは
無意識のレベルにおける心の傾向や習慣、
パターンを解放していきます。
顕在意識と無意識をつなぐ扉を開き、
ご自身の本質へと向かう道のりを作り出す、睡眠のヨガです♪


ここでちょっと 心小休(しんこきゅう)

過去の出来事に対しても、
未来に対しても呼吸をする事はできません。
呼吸が出来るのは今この瞬間だけです。
だから、呼吸をする事は私たちをいつも
『今、この瞬間』に導く事なのです。

呼吸をすると言う事は、
感じると言う事でもあります。
呼吸が制限されると言う事は、
感じる力も制限されると言う事です。
私たちは感情を呼吸によって流しています。
瞬間瞬間の感情を受け止め、
そして外へと吐き出し循環することで
『今の自分』と向き合っているのです。
呼吸を止めると言う事は、
腹部で湧き上がった感情を押し込めると言う事。
押し込めきれない感情は、
胸部に拡声器の様に形として表現して出て来ます。

(滝口いず美先生の『子宮から感情と身体の構造を整えるセルフヒーリング』より)

心と体に嘘をついて、頑張り過ぎてしまうと、
何が嬉しいか、何が幸せか、
何が本当かわからなくなる。
内側の声を聴けるように、
余裕がある状態に導く為にリラックスが必要。

世界にたった一つしかない自分だけの呼吸のリズムに寄り添うと、
本来の生命のリズムを取り戻す事ができます。
何の努力もいらない、頑張らなくてもいい
本来の自分自身の輝きも取り戻していきます。

もっともっと力を抜いて、胸を大きく開いて、
子宮まで呼吸が届くくらい、
ただただ気持ちよく深呼吸ができるお時間に・・・。


BGMはキラキラ感&開放感あふれる爽やかな民族音楽バージョン(1分32秒)です♪
フルバージョン(5分19秒)は⇒ コチラ 
お気に入りの写真の前で、自分のための深呼吸。「ふぅ~」