デリケートゾーンケア アンバサダー

デリケートゾーンのお手入れは、どうしていますか?
いつ頃、誰から、どんな風に習いましたか?
ひょっとしたら習ってないかも!?
何となくやっていませんか?

デリケートゾーンは女性も男性も身体の大切な部分です。
ちゃんと知ってケア出来るようになりませんか?

男性は日々の排尿で、見て、触る習慣があるから常々観察していますが、女性の外性器は鏡がないと見えない位置関係にあります。
いつまでも美しく、健康でいられる為に正しいケアが出来るようになりましょう。

まず排尿時の拭き方ですが、ウォシュレットを使うと、細菌等が尿道口から逆に中に入ってしまう事もあるので、ゴシゴシ拭いたり、ちゃんと洗ったりするのではなく、トイレットペーパーで押さえ拭きという形で、パッと当てて5秒位で水気を取りましょう。

お風呂での洗い方ですが、膣内はデーデルライン桿菌という乳酸菌があり、酸性なので、アルカリ性の石鹸で洗ってしまうと、デーデルは弱くなり、元気がなくなると、バイ菌が入ってしまいます。
ビデで洗ってしまうと、デーデルがなくなってしまうので、要注意です。

デリケートゾーン専用で泡タイプのオーガニックの弱酸性低刺激の洗浄剤を使って、泡で優しく洗うと、ゴシゴシ洗い過ぎる事はありません。

デリケートゾーンは、角質が非常に薄くて、ダメージを受けやすいので、顔以上に洗い過ぎと乾燥には気を付けましょう。

実は身体の中で経皮吸収率が一番高いのが、デリケートゾーンなのです
腕の内側を吸収率1とした場合、約42倍がデリケートゾーン、約10~20倍が口の中の粘膜、約3.5倍が頭皮とワキの皮膚というデータがあります。
口から入る食べ物と同じように、配合成分をちゃんとチェックしてアイテムを選びましょう。

まずケアで大切な事は、清潔に保つ事ですが、洗い過ぎて、擦って摩擦を起こさないようにする事と、デーデルを殺さないように、デリケートゾーンだけでもオーガニック製品を使う事から始めませんか?

★デリケートゾーンのケアが不十分だと…

・かゆみ、黒ずみの原因になる
(雑菌も繁殖しやすく、刺激を受けやすい部分の為)

・臭いの原因
(排泄物や分泌物が残存しやすい)

・骨盤底筋の筋力低下による様々な不快症状を助長
(痛み・尿漏れ・子宮下垂・膣萎縮と弛緩・便秘・性交痛等)

・全身のコンディションにも影響する
(自律神経失調症・血流悪化・うつ症状・肌トラブル等)


かゆみや痛みがあって、病院に行っても「菌も炎症もありません」と言われてしまうが、だけどかゆみも痛みもあるという方も多いです。
熟年期になると、デリケートゾーンの悩みは、切羽詰まった問題です。
高齢になると、膣の中の分泌物が減って、カラカラに乾きます。
毛が生えている部分に湿疹が出る事もあります。
老廃物は脂溶性で、油に溶けるので、石鹸を使うと余計に乾燥してしまいます。
乾いてくると、すれて痛くなるけど、痛み止めではなく、そういう時は陰部に油を塗ると、神経レベルにまで到達します。
(陰部からの吸収率は42倍!)

本来は、身体の中から分泌物が出るように出来ているので、早く寝たり、運動したりして、普段から代謝を良くしていく必要もあります。
オリモノがあまり出なくなったら、油を塗る事がケアの一つです。

湯煎して温めたオイルをコットンに浸して、会陰部に当てたり、膣の中に染み込ませるように、浅く挟みます。
下着が汚れないように、いらないハンカチや布ナプキンをあてておくと良いです。
(膣の中のコットンを挟んだままにしないで、必ず取る事を忘れないで下さい)
痔の方は、肛門を柔らかくするように、オイルを塗ってマッサージして下さい。

初めは、オイルを浸したコットンの湿布や、マッサージから入って、膣の中もオイルを使ってマッサージしてみたいと思われたら、次のステップへ…。

気持ちが良い事をするのが、自律神経にいい働きをしますので、無理せず続けられる方法を行ってみて下さい。

下着やズボンの締め付けが強いと、骨盤内の血流が悪く、冷えて循環が悪くなっていますので、マッサージで流れを良くしましょう。

そして、子宮の位置がズレるだけでも、エネルギーがブロックされ、自律神経に影響が出ます。
子宮は靭帯に支えられていますが、靭帯も筋肉なので、疲れてくると落ちてきます。
大股を開いて歩くように、骨盤から動かすようなダンスや山歩きで靭帯は鍛えられ、正しい位置に子宮が上がります。

膣の中のケアをしていると、子宮が下垂している事がわかるので、早めの体操やケアに取り組む事が出来ます。

最後に、助産師の三宅先生のお言葉をご紹介します。
「年齢を重ねると、後5年若ければ…と思ってしまう自分は、5年後の自分より5才若い!
今日のこの日を羨ましがる自分が絶対にいる。
今日、この日はこれから先の人生の中で一番若い!
そして、今までの人生の中で一番経験を積み重ねる事が出来てる日。
一日一日が、今日の自分自身に満足出来るように、そして5年後の自分が若く輝けるように、今日のお手入れは、今日の為ではない。
これから先の蓄積の為、身体のケアはすごく大事なコト。


そんなとても大事なデリケートゾーンのケア アイテムサンプルをお渡し、正しいセルフケアをお伝え致しますので、ご関心がおありの方は、ご予約の際にお申し付け下さいませ。


更に下記の文章も合わせて、お読み下さいませ。
↓↓↓
セックスレスの方、浮気や風俗ではなく、デリケートゾーンのセルフケアを始めてみませんか?